人気ブログランキング |
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
タグ:初めまして・ごあいさつ ( 29 ) タグの人気記事
お久しぶりです
気がついたら2年以上更新していませんでした。
きっとこのブログを読んでくださっていた方もとうの昔にこのページに通っていただくのをやめていらっしゃるはず。。。
生活の変化、環境の変化、めまぐるしい日々を過ごしていました。
私たちは元気です。いろいろなことを乗り越えて、再びお互いの大事さを確認できる人と出会い、今現在、未来を見つめて日々を過ごしています。

そして今、突然のストップ。全世界でのストップ。人類の危機。

全てがストップ。日常の急激の変化。持て余す時間。。。
いや、持て余すというよりは、今までの価値観を見直すほどの大きな衝撃。1日1日はあっという間に過ぎていきます。
わかっているはずだった命の尊さ、当たり前だと思っていた便利さが、実は当たり前ではなかったと知る衝撃。

日本に住む大事な友人が言った一言「私たちは自然の一部でしかない。」
まさにその通り。私たちは自然の一部である。

今まで「忙しい」からと後回しにしてきた多くの問題。
毎日のめまぐるしい変化、日々生き延びていく方法、さらに改良すべき沢山のこと。。。。
何のための改良なのだろう?何のための問題だったのだろう?
良い生活をするため?知識を得るため?一体、一体何のために時間を費やしていたのか、何のための努力だったのか?

一人一人が課された生きていく課題。自分自身と向き合う勇気。
一体何なのでしょう?

毎日、毎日700〜900人単位で報じられるこの世から去って行く人々。この世から去りゆく人々をこの世につなぎとめようとする並々ならぬ努力と人類の進歩。
生きて行く、って一体どういう意味なんだろう?
今、ここにいられる自分の軌跡を先代に感謝するしかありません。
そして私は何を次に残していけるのでしょう? 何かを残せるのでしょうか?
それ自体がおごり高ぶった考えなのでしょうか?
娘に生きることの大切さを教えることは、せめてできるでしょうか?
本当に生きていく意味を考えさせられる毎日です。

この全世界がストップした状況から脱出した時、我先にと手を討って出るのが正しいことなのでしょうか?
娘に知ったもの顔で生きる大切さを教えるのが私の仕事なのでしょうか?
何事もなかったように音楽活動を再開するのでしょうか?
そのための準備期間として生きるべきなのでしょうか?
とてもできません。
人間の無力さを感じる毎日。
自分の娘への愛をどうしたらいいのか考える毎日。
自分の愛する人々と何ができるのか、どう接していけばいいのかを考える日々。

毎日を大事に過ごして生きていきたいです。この三週間閉じこもった生活の中でも変わらなかった強い要求は、愛する人々と1日1日を大事に過ごして生きていきたい、ということです。そして、未来を見つめていきたい、ということ。
この点に関してはある意味全く変化がなく、今までの生活の進め方にブレがなかったのでは、と安心している部分でもあります。

来週は復活祭。今までとは少し違う復活祭です。
今年は初めてカッぺッレッティを家で作ってみようかな、と検討中です。
今できることを少しずつ、心地よく過ごせるように。通常の日常生活が戻ってくるのを望みながら。

化学、医療の進歩と今の状況をコントロールしようと全力を尽くしている全ての人々の良心を信じて。
またぼちぼちとブログも更新するかもしれません。
どうぞ皆様も十分注意して、この危険な時期を乗り越えましょう。
どうぞゆるりとお付き合いください。
お久しぶりです_a0169172_20171320.jpg

写真はピッコリーナさん作の「ふぐピザ」。ピザ生地は一緒に作りました。
ピッコリーナさんは上手に生地を広げてお好みのトッピングを。
ゆで卵とマヨネーズをのせるのはロッシーニピザ、ペーザロ独特のピザです。
美食家で有名なロッシーニが考案したピザなんですよ。
そのロッシーニピザを真似して、大好きな黒オリーブをふんだんに使用した自信作だそうです(笑)




by concordanze | 2020-04-06 20:30 | Vita quotidiana 生活
始動2018年
皆さま、素敵な2018年の幕開けを切られたでしょうか。明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は色々と変化の年でした。
色々新しい事にチャレンジをし、四苦八苦しながらも自分にできる事を模索してまいりました。
今年も更に四苦八苦しながらも目標目指して航海は続くもようです。
どうぞ応援よろしくお願いいたします!

年末年始、実家へ帰省しておりました。あっという間の滞在でしたので、日本の皆さんには連絡をせず、すみませんでした。
家族でゆっくり過ごしたお正月でした。

今年も元気に頑張ります。
始動2018年_a0169172_23393765.jpeg





by concordanze | 2018-01-09 23:29 | Vita quotidiana 生活
9月
あっという間に9月半ばに!
イタリア、フェッラーラはあっという間気温が下がり、秋深まって参りました。
8月末はプッリア州のグろッターリエという町の聖堂にあるルネサンス時代のオルガンのコンサートで歌わせて頂きました。

9月_a0169172_07085864.jpg

9月_a0169172_07092876.jpg


9月_a0169172_07095429.jpg


そして、明日はいよいよピッコリーナさん、小学校初日です!!!!
こちらの小学校は入学式などありません。
先日の説明会では「初日は大変だから9時までに学校に来てくれればいいです。」という感じで(通常は8時半登校)、なんともゆるい感じです。学校に持って行くおやつ(毎日登校時にフルーツかサンドイッチを持参するように言われました。)をじいじ、ばあばにもらったリュックに詰めて準備万端😃
日本の小学校と違い、親が毎日送り迎えをする規則なので、ママも頑張ります。新生活開始です!!


by concordanze | 2017-09-15 07:06 | Resoconti 報告
五感の喜び
昨日、大大大盛況にフェッラーラ劇場でのコンサート、アウラータ・フォンテ・アンサンブルの立ち上げコンサートが終了しました!!!!
ありがとうございます❤❤❤❤
アウラータ・フォンテ・アンサンブルはイタリア各地、そして日本、アルバニア、ポーランドなどの音楽家から形成される多国籍な音楽集団です。様々な音楽背景を持つ世界で活躍する音楽家が、楽しい音楽を聴く手に提供したいという意志のもとに結成されました。人間の五感を刺激する、をコンセプトにプログラミングやプレゼンテーションが独特のアンサンブルです。
演奏後、3度もカーテンコールに呼んで頂け、演奏者冥利につき、本当に感動しました。まだまだ改善する余地が沢山あるアンサンブルですが、皆さんの暖かい拍手を胸に精進して参ります!
これからも応援よろしくお願いいたします。
友人のカメラマンが色々と写真を撮ってくれたので、また後日紹介させていただきます。

さて、更新が滞ってしまいがちなこのブログですが、頑張って色々なお知らせをさせて頂けたらと思っています。

まず、フェニーチェ・エステンセという文化協会をフェッラーラで同僚の音楽家、音楽学者と共に立ち上げました。東洋文化と西洋文化の交わるところ、バロック音楽とモダン音楽の出会いの場、をコンセプトに色々な文化企画を発信していきたいと思っています。
以下にホームページのアドレスとフェースブックのページをご紹介します。フェースブックはFenice Estense で検索してみて下さい。全てイタリア語のページですが追って英語、日本語のページを増やしていけたらとおもっています
是非、ホームページを訪れてみてください。そして、フェースブックのいいね👍ボタンをクリックしてくださいね。当文化協会は会員の皆さんの賛同も大きな支えになります。もし当文化協会の活動に賛同、同意していただける方は、是非当文化協会の会員になってください。会員費は一年3,700円です。興味のある方は是非個人的にご連絡下さい!
フェニーチェ・エステンセ文化協会は国内、海外のアーティストとのコラボレーション企画、そして子供の音楽教育の推進を軸に音楽のみにとらわれず、五感を刺激し豊かな日常を過ごすことを目標に色々な活動を行っていく予定です。今回のアウラータ・フォンテ・アンサンブルとのコラボレーションが当協会の初仕事となりました。まだまだ生まれたてのホヤホヤですが、こちらも応援をお願いします。

ホームページ フェニーチェ・エステンセ (イタリア語)


by concordanze | 2017-02-20 19:52 | Resoconti 報告
2017年はどんな年?
すっかりとブログの更新をご無沙汰してしまいました。
皆様どのように新年を迎えられたでしょうか?
私は家族や友人、恩師と共に本当に幸せを噛み締めながら新しい年を迎えられました。
今年一年もさらなる発見、そして末長く続けていけるプロジェクトや人々との出会いなどがあるといいな、と思っています。

イタリアへ帰国してすぐにインフルエンザに見舞われ、やっと復帰したところです。明日は2月のコンサートの練習です。新年早々にインフルエンザをしたので抗体はバッチリ?かな。残りの冬を風邪をひかないように乗り越えたいです!
2017年はどんな年?_a0169172_03393688.jpg

by concordanze | 2017-01-15 03:28 | Vita quotidiana 生活
ホームページ
ホームページをオープンしました!
Spaziowiki さんのフィリッポさんに写真を、シルヴィアさんにページ構成をしていただきました。今後色々とゆっくり手を加えていきたいな、と思っています。
全てイタリア語になりますが、ぜひ、訪れて見てください!
神谷美穂ホームページ
ホームページ_a0169172_01484661.jpeg

by concordanze | 2016-08-03 01:42 | Annunci お知らせ
ホームページ
ホームページを新設中です。完成間近です!
待ち遠しい❤️

ホームページ_a0169172_08483619.jpeg

写真は©Filippo Massellaniさんに撮って頂きました。
詳細は近日中にこちらでもお知らせいたします。


by concordanze | 2016-07-23 08:46 | Annunci お知らせ
F.I.D.A.P.A
先日、FIDAPA (Federazione italiana Donne Arti Professioni Affari) BPW International Federation of Business and Professional Women、働く女性、芸術家のより良い 環境を求め、ジェンダー問題に取り組む女性連合会のイタリア北部支部の、新入会員の儀式でハープ奏者のマリアンヌとともに演奏してきました。
今回は歌手としてお招きを受けたのみではなく、連合会の会員として、推薦頂き、会員として素晴らしい活躍をし、社会の貢献に勤めていらっしゃる、先輩女性のお仲間に入れていただきました。とても光栄です。フェッラーラの支部では日本女性会員は初めてで、皆さん、とても暖かく迎えて下さいました。まだまだ未熟ものですが、素晴らしい先輩方を見本とし、人間として、女性として、芸術家として、母として、自分にできる事を模索しながら、強く、エレガントに自分の歩みを進めて行きたい、と新たに強く誓いました。
F.I.D.A.P.A_a0169172_19083275.jpeg
私の入会に合わせて桜をテーマにしたテーブルアレンジにしてくださいました。ランプシェードは私の手作りです。
F.I.D.A.P.A_a0169172_19125734.jpeg
新入会員は、入会のシンボルとしてキャンドルに火を灯します。この儀式は全世界の連合会で伝統的に行われており、世界各国の連合会のシンボルとしての様々ななキャンドルにも火がともされ、とても幻想的で素敵な儀式なのです。

イタリアへ根を張りだして、10年が経ちました。外国人として生きて行くのには様々な苦労がありますが、素晴らしい友人、先輩、家族に支えられ、ここまでやってこれました。この入会を機に、今一度、日本人としてこの社会でできること、芸術家として表現できることは何か、家族の伝統をどうやって娘に伝えていけるか、などなどきちんと取り組んでいきたいな、と気持ちも新たに、期待も膨らみ、この機会を与え下さった事に感謝の気持ちで一杯です。
F.I.D.A.P.A_a0169172_19275051.jpeg
今日は「女性の日」です。イタリアでは、男性が女性にミモザの花を贈り祝います。
全世界の全ての女性が尊敬され、安心して活躍できる社会であることを心から祈ります。

by concordanze | 2016-03-08 18:56 | Resoconti 報告
あけましておめでとうございます
2016年、ボローニャの元旦は晴天です。
大晦日は気のおけない友人、同僚と共に、多いに喋り、多いに笑って過ごし、シャンパンで年明けの乾杯をした後、最近イタリアでブームになっている、新年への願いを込めながら、火を灯した紙のランタンを空に放つ、という儀式を笑い転げながら行い、私達の願いをのせたランタンが空に高く舞うのを見守りました。
皆様にとって、笑いの多い一年になりますように‼︎
あけましておめでとうございます_a0169172_03021405.jpeg

あけましておめでとうございます_a0169172_03025889.jpeg

あけましておめでとうございます_a0169172_03041163.jpeg

あけましておめでとうございます_a0169172_03044890.jpeg

あけましておめでとうございます_a0169172_03051810.jpeg

by concordanze | 2016-01-01 21:33 | Vita quotidiana 生活
素敵な2016年!
ハッと気がついたら明日は2015年最後の1日ですね。
2015年は、みなさんにとってどのような年となったでしょうか?
私の一年は、いくつになっても学ぶべき事は本当に沢山あり、あきらめず、めげずに一歩一歩前へ進まなければいけない、という事を再確認し、気持ちも新たに精進しよう、と気づかされた一年となりました。

素敵な2016年!_a0169172_03073086.jpeg

皆様にとってさらに幸多き1年となりますよう、心からお祈りします!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

by concordanze | 2015-12-31 03:57 | Vita quotidiana 生活

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ