人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
Onsen, Yatta〜!!
今日は温泉の日!
天気も良好、気分は弥が上にも盛り上がって参ります!
…温泉と言っても日本のようにしっとり、ほっくり、と言う訳にはいきません。
“水着を着用で入る温泉プール”といったところ。
私たちはフェッラーラからほど近い(電車で40分程)
Terme euganeeテルメ・エウガーネエ ( Montegrottoモンテグロット) へ時々いきます。

日本にいたときはお風呂をこよなく愛していたのですが、
イタリアに来てからめっきりと回数が減ってしまいました。
今住んでいる家にはバスタブがあるにはあるのですが、日本のように保温性に優れているようなものではなく、冬はあっという間にお湯が冷めてしまいます。しかも、家の古い温水タンクはあっという間にお湯が無くなってしまい、継ぎ湯を…と思うと既にお水が出てきます。
こんな状態では何となく毎日お風呂を…という意欲もなくなり、たまにお湯に好きなだけ浸かっていたい!という禁断症状が出てしまうのです。
そんなときは、いざ、モンテグロットへ!!!!

モンテグロットはヴェネト州でパドヴァの近くに位置しており、
温泉保養地としてよく知られているため、ドイツをはじめとし、イタリア以外からの観光客も良く見かけます。温泉スパ付きホテルがたくさんあり、ホテルに宿泊しない、スパ利用のみのお客さんを受け入れているホテルも数多くあります。
どこのスパもゴージャスな噴水、ジャグジー、サウナ等完備で、だいたい屋内、屋外プールを完備しており、夜遅くまで(ホテルにもよりますがだいたい10時くらいまで)空いていて、夜は恋人たちのロマンチックなデートコースの一つともなっています。
なぜなら、様々な趣向を凝らしたかがり火、ライトアップ、音楽など各ホテルは趣向をこらして雰囲気を盛り上げているからです。とてもロマンチックです。

しかし、この豪華絢爛なスパをよそ目に、一目さんに向かう先はホテル・ルーナ!
ここはとてもシンプルな屋内、屋外プールを完備しており、ジャグジー類も必要最小限、至ってシンプルです。しかし、私はここがお気に入りなのです。

なぜなら、なぜなら…
屋外プールを囲む庭が至って自然で、なんとそこに、
にわとりさんが闊歩しているのです!!!
…なぜニ・ワ・ト・リ?
最近、ウサギも仲間入りしました。
にわとり、といってもかなり体格の良い、黒々とした、とさかの真っ赤な強そうな雄鶏です。彼らが、湯煙のむこうを闊歩している姿が何ともユーモラスで、ほのぼのとさせてくれるのです。

夕方になり日が沈むと、雄鶏たちは木の上で休みます。
すると、ウサギたちがどこからともなくでてきて草を食んでいます。
なんとも“温泉”のイメージからはほど遠いのですが、
湯煙の中、ライトアップされた庭に戯れるウサギに目を凝らしているうちになんだかどこにいるのかわからなくなってきます。
今日は素敵なほそーい三日月が空に浮かんでいました。
私たちはこの三日月を『ゴンド・ルーナ』と名付けています。
なぜならヴェネツィアのゴンドラに似ているから!ルーナは日本語で月です。

あーリフレッシュ。
明日からがんばろうっと。

Onsen, Yatta〜!!_a0169172_7152235.jpg
Onsen, Yatta〜!!_a0169172_7155020.jpg
  とてもユーモラスなニワトリたち。しかし、なぜ温泉の庭ににわとりが!?
by concordanze | 2010-02-19 07:17 | Vita quotidiana 生活

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ