Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
Concerti di primavera 春のコンサート
Concerto drammatico per Anna Guarini cantatrice Estense
domenica 1 marzo ore 17.00, Casa Romei (Ferrara)
Madrigali e musiche di Luzzaschi, Agostini, Virchi e Gesualdo.
Vicende, documenti, lettere e poesie.
[Alle musiche a lei riconducibili si inframmettono squarci biografici, documenti e poesie]
CONCERTO SEGRETO
Gloria Banditelli [Livia], Miho Kamiya [Laura], Santina Tomasello [Anna] – soprani
Valeria Montanari, Silvia Rambaldi – clavicembali
Progetto di Elio Durante e Anna Martellotti – voci narranti


3月1日(日)、17時〜、カーザロメイ美術館 (フェッラーラ)
「エステ家宮廷の歌姫、アンナ・グァリーニの人生」

アンサンブル・コンチェルト・セグレート
グローリア・バンディテッリ、神谷美穂、サンティーナ・トマゼッロ(ソプラノ)
シルヴィア・ランバルディ、ヴァレリア・モンタナーリ (チェンバロ)

音楽学者、エリオ・ドゥランテ、アンナ・マルテッロッティ両氏による、解説、朗読付でお送りする、ルネサンス時代、エステ家が世界に誇った女性アンサンブル、“コンチェルト・デッレ・ダーメ”の一員として素晴らしい歌声を評価されていた、詩人、ジャン・バッティスタ・グァリーニの娘、アンナ・グァリーニの辿った数奇な運命にスポットライトを当てたコンサートです。
ルッツァスコ・ルッツァスキ、ロドヴィコ・アゴスティーニ、ジェズアルド等の素晴らしい音楽の調べと共に、アンナ・グァリーニの送った人生の真実に迫ります。
a0169172_1932282.jpg
コンチェルト・セグレート


"Narciso da Malalbergo"
spettacolo teatrale e musicale con Luciano Manini e Gianluca Nannetti
Domenica 15 marzo, ore 17.00.
La rassegna è realizzata dal Comune e dalla Pro Loco di Malalbergo
Luogo: Auditorium "E. Minghetti"
Indirizzo: Via E. Minghetti 9, Altedo (Malalbergo)
Tariffe: Ingresso gratuito
Telefono: 051 872197
Cellulare: 349 5669825

「ボローニャの伝統的な喜劇キャラクター、ナルチーゾ」
3月15日(日)、17時〜、E. Minghettiオーディトリアム
ジャンルーカ・ナンネッティ (台本、ギター、演出)
一昨年、同じテーマで上演された音楽劇の再演です。イタリア喜劇の伝統的なコンメディア・デッラルテのボローニャ版の登場人物、ナルチーゾの研究を続け、この役柄を後世に伝え続けている、ルチーアーノ・マーニニさん扮するナルチーゾ。ボローニャ弁が炸裂のとっても楽しい音楽劇です。ナルチーゾはギロンダの演奏が得意。ギロンダを回し回し、ゆかいな歌を披露してくれます。



La filastrocca musicale giapponese dall’antichità ad oggi
Sabato 28 Marzo 17:00 - Ridotto Del Teatro Comunale di Ferrara
Miho Kamiya soprano
Mamiko Nagahisa spinetta e arrangiamenti
Dalla musica giapponese della tradizione a quella contemporanea, qui rappresentata da Fumio Hayasaka (celebre per la musica dei film di Kurosawa “Rashomon” e “I Sette Samurai”) e dal compositore giapponese più noto nel mondo, Toru Takemitsu.
Un singolare aspetto del mondo musicale giapponese.
Musiche di
Fumio Hayasaka, Hirai Kozaburo, Toru Takemitsu, Mirai Keino e autori vari
La filastrocca musicale giapponese dall'antichità ad oggi

3月28日(土)17時〜、フェッラーラ劇場、ホワイエ
「わらべ歌、古来から 現代へ」
神谷美穂 ソプラノ、 長久真実子 スピネット
日本から、チェンバロ奏者、長久真実子さんをお招きして、子供の頃になじんだ遊び歌、耳慣れたわらべ歌のメロディーを交えながら、ヨーロッパでも愛好者の多い黒澤明映画の音楽等、数々の心に残る映画音楽、その他多くの器楽曲、歌曲を作曲し、今年没後50周年にあたる、早坂文雄の作品、そして、武満徹の作品を何曲か演奏します。
日本の琴の音を意識して、真実子ちゃんにスピネットを演奏して頂きます。
a0169172_193849.jpg

[PR]
by concordanze | 2015-02-23 08:31 | Concerti-Spettacoli

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項