Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
雪、そして風邪
昨日、フェッラーラでは今年初、いや、今冬初の雪日でした。
そして、今日は朝から一日中雨降りでした。冷たい風も、びゅう、びゅうと吹き荒れ、とっても寒い一日でした。

今朝、起きてきたピッコリーナさん、なんだか元気がありません。
「どうしたの?」と訪ねると、「耳がいたいの…。」と言いながら、朝ご飯も食べず、いつまでもコアラのように私にしがみついています。
どうやら熱は無いようです。何日か前から咳をしたりしていたので、風邪がひどくなったのかしら、まさか中耳炎になっちゃったかな?
取り合えず幼稚園に連絡を入れて、お休みにしました。
しかし、今朝は日本語の生徒さんが来る予定、キャンセルするわけにはいかず、日本語のレッスンを終えてから、早速、小児科を訪れました。
診察して頂いた結果、幸い中耳炎に至ってはいないようで、普通の風邪薬を処方して頂きました。

午後からは、来月に行われるグレゴリオ聖歌付きミサの練習が、ボローニャである予定でしたが、参加者に何名か風邪ひきさんが出て中止となりました。
お隣町ボローニャは、フェッラ−ラよりも冷え込みが深く、この時期は、雨ふりのフェッラーラを電車で出発し、ボローニャ駅で降り立ったら、一面の銀世界、という事も良くあり、今日も、話しをきいたら、道は凍結し、電車、バスのダイヤも乱れに乱れている、との事だったので、練習がキャンセルになってほっとしました。

ピッコリーナさん、お医者さんから指示されたお薬を飲んで少し回復したようです。
さっきからザンパと一緒に遊んでいます。
a0169172_3515654.jpg
「ほら、私もネコだよ。」と解説してくれるピッコリーナさん。意識しているのか、していないのか、一緒の角度で頭を動かす二人、いえ、一人と一匹。生まれる前からのおつきあいだものね。本当に兄弟みたい。面白い♪
[PR]
by concordanze | 2015-02-07 04:10 | Vita quotidiana 生活

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項