Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
お気に入り?
ピッコリーナさんが通学していた、夏の間のみ開かれていた幼稚園、サマー・キャンプが修了しました。何週間かヴァカンスの旅行等の為にお休みをした以外は、しっかりと毎日、病気もせずに通う事が出来ました。
三歳の誕生日を迎え、なんだか少し大人っぽくなったピッコリーナさん。
9月2日からは新しい幼稚園が開始します。
そして来週は夏休みです。(体力を付けてがんばろうと思う母でした。)

来週は、友人が夏期音楽講習会を開いている、カステッルッチョという山間の街で、9月に行うレコーディングの合わせをしよう、という事になりました。カステッルッチョの近くには、ポッレッタ・テルメという温泉街もある事ですし、ついでにプチ旅行をしましょう、という運びになり、家族揃って夏、最後の旅行をする予定です。楽しみ♪

a0169172_2472720.jpg
a0169172_2503286.jpg
ピッコリーナさん、最近のお気に入りルック。こちらは涼しいのです。この和風の服、私の弟に送ってもらった当時は、これと言って余り関心が無かったようなのに、ほぼ、つんつるてんになんて来た最近、凄いブームの様で、毎日、着せて、とせがまれます。
そして、今回のお誕生日プレゼントとして日本の叔母さまに送って頂いた、赤いかわいいカバンをコーディネートするのが、この着こなしのポイントだそうです。。。
a0169172_3421915.jpg
この赤いカバン、とっても素敵で、お揃いのお財布もついているのです。
パパに貰った小銭を早速入れて、毎日出し入れして遊んでいます。
お出かけのときは、いかにカバンの中の物を減らしてもらうか、説き伏せるのに一苦労です…ありとあらゆる、自分のお気に入りをカバンに入れて移動したい年頃なのです(笑)

a0169172_252895.jpg

a0169172_2522336.jpg
そして、夏中、食べたい、食べたい、と言いながらちっとも行動に移さなかったうなぎのグリルをしました。こちらでは、うなぎはフライ、グリルにして食べるのが主流です。トマトソースを絡めて食べる事もあります。
フェッラーラからほど近い、コマッキオ市はうなぎの漁獲が盛んです。そのコマッキオ産のうなぎに塩をふり、軽くオリーヴオイルを塗ってグリルして頂きました。コマッキオ産のうなぎは、アトランティック海を回遊して、ポー川の入り込むコマッキオ湾に帰ってきたうなぎ達です。とってもおいしいうなぎとして、イタリア市場でも知られているのですよ。
いやー、本当においしかったです。やっぱり、うなぎ、おいしいな〜。日本のうな重にのっているうなぎのように、ほろりと口の中でとけるようなうなぎ、というよりは、ぷりっぷりの身が口の中で踊る、という感じでした。…日本のうな重が食べたくなって来てしまいました。そういえば、ニホンうなぎは絶滅の危機なんですよね。節度ある消費で、日本の味が長く生き延びる事を祈ります!
[PR]
by concordanze | 2014-08-24 03:54 | Vita quotidiana 生活

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項