人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
録音の様子
最後のフレスコバルディ録音セッションの写真記録を友人が送ってくれたのでいくつかご紹介します。
録音の様子_a0169172_6415668.jpg

今回、全ての録音作業はここ、エステ家の別荘、かのヴェルサイユ宮殿はこのベルリグアルド城を真似て作られた、とも言われるほどの広大なエステ家の夏のヴァカンスを過ごす宮殿の一室で行われました。今は、残念ながら、録音に使用された“ブドウの間 sala della Vigna”が残っているのみですが、当時はこのような素敵なフレスコ画で描かれた間が50室程存在していたそうです。ブドウの間は天井が高く、程よい大きさで、音響は最高。私達の演奏を助けてくれました。

録音の様子_a0169172_6541940.jpg

     グローリア・バンディテッリさんと二重唱。素晴らしい、心に響く歌声に感激!

録音の様子_a0169172_655444.jpg
       ハープのマリアンヌ・グブリ、ヴィオラ・ダ・ガンバのペリクリ・ピーテ

録音の様子_a0169172_656558.jpg
左から、ダニエレ・サルヴァローレ(リコーダー)、シルヴィア・ランバルディ(チェンバロ)、ヴィンチェンツォ・ディ・ドナート(テノール)、マウリツィオ・スカヴォーネ(テノール)、私。
マウリツィオとヴィンチェンツォは最強のテノール・デュエットを披露してくれました。美しい声と、確実なテクニックに、イタリア音楽、マドリガリズムの神髄をみた!CDの出来上がりが本当に楽しみです。
録音の様子_a0169172_71368.jpg
            アンサンブル・アルモニーア・デッレ・スフェーレ

このアンサンブルは、アンサンブルの名の通り、本当に、音楽、人間の調和(アルモニーア)に満ちあふれていて、このアンサンブルの一員として演奏できるのを幸せに感じます。
余りにも居心地が良すぎて、おしゃべりに花が咲きすぎるのをいつも皆で反省しています(笑)

録音の様子_a0169172_751487.jpg
         お城のお庭は春の花が満開。素敵な薫りに包まれていました。


CDの出来上がりがとっても楽しみです♪
by concordanze | 2014-04-28 07:18 | Resoconti 報告

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ