人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
ミントとズッキーネ
夏のヴァカンスで、旅立ったり、帰ってきたり、フェッラーラの人々は慌ただしくしています。
そんな中、久しぶりに友人を家へ招いて夕食会をしました。
ヴァカンスの報告、これから行く旅の話しなどなど、話しは尽きず、楽しい夕食会になりました。

今回のメニューは
アンティパスト:
黒オリーブとミニトマトのカナッペ

プリモ:
ズッキーネのスープ、ミント風味

セコンド:
豚のフィレ肉梅シソ巻き

コントルノ:
ジャガイモのローズマリー焼き

果物はイタリアの夏の定番、マチェドニア(フルーツポンチ)、そして友人が持って来てくれたジェラートでした。

夏によく使う素材、ズッキーネはミントと相性抜群です。香りもとてもよいので、夏に食欲が無い時でも人気の一品です。作るのもとっても簡単。どうぞお試しください♪

ジャガイモ、ズッキーニ、ポロネギを塩少々を入れたお鍋で下ゆでします。
柔らかくなったら、裏ごし器で裏ごしし、塩、オリーブオイルで味を整えます。
最後に新鮮なミントの葉を細かく刻んでスープに散らし、一混ぜして出来上がり☆
ミントの香りがとってもフレッシュで、暑い夏にはぴったりです。

豚のフィレ肉梅シソ巻きも大好評でした。やっぱり夏はシソの葉の爽やかな風味、いいですね〜。
梅干しの果肉にトーストし、細かく刻んだ松の実、蜂蜜を混ぜてソースにし、薄切りにした、豚のフィレ肉の上にシソの葉、ソース、と順にのせくるくる巻いてオリーブオイルで焼きました。

コントルノのジャガイモのローズマリー焼もすごく簡単。
ロリアーノおじいちゃんから伝授された一品です。
テフロン加工のフライパンがあれば短時間で簡単にできますよ。
ジャガイモを一口大に切り、新鮮なローズマリーをみじん切りにします。一かけのニンニクも忘れずに。オリーブオイルをテフロン加工のお鍋に多めにしき、全ての材料を入れます。塩をふりかけ、ふたをして、軽く焦げ目がつくまで焼き、きつね色になったら一度ふたを開けて良くまぜ、全体に焼き色がつくまでじっくり焼き、味見をしながら、塩で味を整えます。
ローズマリーをみじん切りにするのと、焼く時にふたをするのがポイントです。
外側はパリっ、中はほっこり、の風味豊かなおいしいジャガイモの付け合わせができますよ。

お料理の写真、撮ろう、撮ろうと思っていたのに、いざ夕食が始まったら、いつものようにおしゃべりが忙しくて忘れてしまいました…。

なので、友人がピッコーリナさんに持って来てくれたお土産の写真です。
ペルーからやって来たかわいいパンツ。大活躍しそうです。ありがとう!
ミントとズッキーネ_a0169172_22104266.jpg

by concordanze | 2012-07-25 22:26 | Vita quotidiana 生活

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ