人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
テレエステンセ
今日は、フェッラーラの放送局テレエステンセの番組、グリエルモ・テル〜地震に打ち勝つことはできるか〜にフェッラーラの副市長さん、マイスト氏とともに出演してきました。

全然(いつものことながら)どのような運びになるか、どれくらいの時間の番組なのか知らされていなく、(結局、一時間番組でした…)非常に、非常に緊張いたしました…。

今後、フェッラーラが地震をどのように乗り越えていくかをお伝えする番組だったのですが、国の助けを待たずして、複数のフェッラーラを愛する個人投資家からユネスコ遺産修復費用がフェッラーラに集まっていることが伝えられ、この街は本当に色々な人に大切にされているのだな、と改めて実感できました。

フェッラーラには現在も、まだどこかしら、エステ家の生活していた空気が漂う、不思議な魅力を持った街です。伝統を保ちつつも、安全多一策を満全とし、更に新しいフェッラーラへ進化するには、これから長い時間を要しますが、今回の番組を通して、とても希望的な展開を持て、ますますこの街が好きになりました。

私も改めて、日本人として、音楽家として、フェッラーラに住む一市民として、自分は何ができるだろうか、を考える、とても良い機会となりました。

また、フェッラーラ・ルネサンス大使を務められる、カウンターテナー、彌勒忠史さんが、今月26日に東京で行われるフェッラーラ歴史的遺産修復チャリティーコンサートに寄せる、音楽ビデオをテレエステンセの協力で制作していただきました。
日本ではあまり知られていない、フェッラーラの大作曲家ルッツァスコ・ルッツァスキの作品を、シルヴィア・ランバルディさんのクラヴィチェンバロで演奏しています。ニュースとしても放送されたので、興味のある方はどうぞこちらをご覧になってください。テレエステンセニュース

ルネサンスの街、という以外にも、ゆったり、のんびり、町の人々の温かさに出会える街、フェッラーラへどうぞ皆さん訪れてください。
by concordanze | 2012-06-22 23:52 | Vita quotidiana 生活

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ