人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
ブーム到来?
最近、うちに遊びに来る友人の間で流行っているもの…

ブーム到来?_a0169172_2385090.jpg
                   それは…う・ち・わ

左側の2本は帰国した時に着物屋さんで購入した浴衣の生地を張ってあるもの、他の4本は貰い物です。真ん中の2本は京都の嵐山に出向いた折、紙の専門店で買い物をした際に「どうぞ”。」と下さったもの、右の2本は実家から持って来たもの。うちわの裏には近所の酒屋さん、果物屋さんの広告が入っています。(添えられている電話番号に市外局番が無いところを見ると、かなり年期ものでしょう…)

私がまだ小さかった頃、おじいちゃん、おばあちゃんと同居をしていなかった頃は、海の近くのおじいちゃんおばあちゃんの家に行くのは大冒険でした。セミのにぎやかに鳴く庭、裏の畑で採れたてのきゅうりにトマト、冷たいおそうめんを庭で食べた後、お父さんに弟と一緒に乳母車にのせてもらって向かった海。熱い砂浜を飛び跳ねるように駆けながら入るしょっぱくて広い海。太陽はまぶしくて、海はどこまでも広かったな。
海で泳いだ後は井戸水で冷やされたスイカを食べてお昼寝です。
そして、後一つ、祖父の家で儀式になっていたのが、お気に入りのうちわを探すこと。
祖父の家には“うちわの入っている箱”というのがあり、その中から自分のお気に入りのうちわを何本か選んで日替わりで使うのが私の密かな楽しみでした。
昔は夏になるとどこの商店でも、木でできた柄を持ったうちわをプレゼントしてくれていたのでしょうね。箱の中には色とりどりのうちわが沢山入っていて、開ける度にワクワクしたものです。
選ぶ時に箱の中でうちわを動かすと、カサカサと木と紙の触れる乾いた音も涼しげだったのを覚えています。
すまして泳ぐ金魚の描かれているうちわと、ぶどうの房が切り絵で張られているうちわが特にお気に入りだったのを覚えています。

そんな話しを友人としていたら、僕も、私も使いたい!というので、うちにあったうちわを使ってもらったところ、「ほーこれはいいね、柔らかい風が来るよ〜。」「なんだか日本にいるみたい。」
ということで、最近、家にくる友人には、食後、うちわを勧めています(笑)
そんな活動(?)を密かにしていたら、最近は友人の方から「うちわ持って来てよ。」といわれるように(笑)

うちわを手にのんびりお話しするのは、なんとも見た目にも涼しくて、私も気に入っています。
by concordanze | 2011-07-19 02:39 | Vita quotidiana 生活

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ