人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
ダンス・ダンス・ダンス!
カーザロメイ美術館での“マルゲリータ公爵夫人のダンス”、とても楽しいコンサートとなりました。
興味津々のお客さんでホールは熱気に溢れていました…
ダンス・ダンス・ダンス!_a0169172_18392143.jpg
  まずは手稿譜発見者、キャサリンさんが手稿譜についての説明をしてくださいました。
ダンス・ダンス・ダンス!_a0169172_18411154.jpg
       その後、バルバラさんとラウラによる解説付で振り付けを部分的に見て…。

最後は8人のダンサーが当時もこのような衣装を着ていたであろう、と予想をされる衣装をまとってダンスの全貌を華やかに、エレガントに踊ってくれました。優雅だな〜。

キャサリンさんは自分の発見した手稿譜の内容が、手稿譜から抜け出して、現実化したことにとても感激していらっしゃいました。

このダンスは公爵夫人を含む8人の貴婦人によって踊られたそうです。物語は妖精と羊飼いの恋の物語。そのため、貴婦人の半分は羊飼い役として、黒の衣装をまとい、男装をしていたそうです。そして妖精役の貴婦人は白い衣装に身を包んでいたそうです。
ということで、歌い手も妖精役の私は白い衣装を、羊飼い役のサンティーナは黒い衣装をまとっています。
衣装をまとったダンサーの横で歌っていると、まるでタイムスリップしたようです。ルネサンス時代の貴婦人はこのように詩、音楽、ダンスを楽しんでいたのですね。
ダンス・ダンス・ダンス!_a0169172_18554957.jpg

ダンス・ダンス・ダンス!_a0169172_18564640.jpg

by concordanze | 2011-06-20 19:12 | Resoconti 報告

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ