人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
ダニール・トリフォノフ
先週の日曜日のことになりますが、フェッラーラのバルダンツァ文化協会が主催するダニール・トリフォノフのコンサートに出かけてきました。

5月末の日曜日の午後6時から、という時間帯にも関わらず(フェッラーラの人々はみな海です…。)大勢の人がこの新進気鋭のピアニストをぜひとも聞こう!と駆けつけていました。

彼は若干20歳にして、現在ありとあらゆる、ショパンコンクールを始めとする、有名コンクールの上位を総なめにしている話題のピアニスト。

ショパンのエチュード、リストのメフィストのワルツ、そしてチャイコフスキー等、難しい曲を危なげない技術で、更に曲のメロディーをたおやかに歌うその弾きっぷりは、もう圧巻でした。
ダニール・トリフォノフ_a0169172_19113599.jpg

音楽を奏でる彼から溢れ出る情熱は、コンサート会場を包み込み、演奏会の最後には観客は総立ちで「ブラーヴォ」を連呼しながら惜しみない拍手を送っていたのでした。
ダニール・トリフォノフ_a0169172_19152080.jpg

既に今後のコンサートの予定がぎっしりだそうで、慌ただしく次のコンサートの地、イスラエルへと旅立っていきました。
挨拶をかわした彼の笑顔はつぶらな瞳の少年、といった感じ。彼の今後がとても楽しみです。
日本でも音楽誌「ショパン」の5月号に彼の特集が組まれているようですよ。
by concordanze | 2011-06-04 19:19 | Concerti-Spettacoli

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ