人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
ベルリグアルド城でのコンサート
良いお天気と満員のお客様に迎えられてのコンサート、無事に終了しました。
コンサートのあった8日はイタリアでも“母の日”でしたので、さすがにどこにいても目立つ私のお腹を見ては色々な方に祝福をしていただき、幸せでした。 Grazie a tutti!
ベルリグアルド城でのコンサート_a0169172_7393810.jpg

さて、コンサートのお知らせではベルリグアルド宮殿と書いていたのですが、良く良く見てみたら“お城”と記載されていました。それもそのはず、このベルリグアルド城はエステ家の人々がフェッラーラのお城を閉めて、夏の間中、いえ、1年の約半分を過ごしていた別荘ならぬ別城として使用していた重要な場所なのです。
今では残念ながら、ベルサイユ宮殿も建設の際に参考にしたとかしないとか、とされていた豪奢な庭園はなんと畑に、お城の約半分も幾度かの戦争、時代の変換と共に一部は喪失、一部は倉庫、一部は民家として使用されており(びっくり)貴重なお城はごくごく一部を残されたのみ‥…。
因に、現在一部を売り出し中だそうです。興味のある方はぜひどうぞ(笑)

私達がコンサートを行った広間はお城の門をくぐり、当時競合国だったヴェネツィア風の窓を携えたお城の一部を超えて…
ベルリグアルド城でのコンサート_a0169172_7335266.jpg
 
ベルリグアルド城でのコンサート_a0169172_7255164.jpg
               お庭を挟んだ回廊から門を見たところ
二つ目のお庭に面したフレスコ画に飾られた広間でした。この広間はドッソ、ジャンバッティスタ・ドッシによる風景画、ガローファロによる大理石のだまし絵が修復されて残っています。残念ながら、部屋の正面に描かれていたエルコーレ二世は切り取られて売られてしまったとのこと…。
ベルリグアルド城でのコンサート_a0169172_739548.jpg
          フェッラーラを代表するドッシ兄弟によるフレスコ風景画

コンサートの後は来ていただいたお客さん共々レストランに出かけ、楽しい一時を過ごしました。
ベルリグアルド城でのコンサート_a0169172_7461185.jpg
                  コンサートを無事終えて。
by concordanze | 2011-05-10 07:49 | Resoconti 報告

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ