人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
マントヴァ、ドゥカーレ宮殿
マントヴァのドゥカーレ宮殿は、なんともゴージャンスでした。
壁一面覆われた壁画、天井に描かれた素晴らしい絵、サロンに設置された人口洞窟などなどなど‥…。
私達がコンサートを行ったサロンは、かつてモンテヴェルディが毎週金曜日に開催していた音楽会が行われていた、といわれている一室でした。この10年ぐらいに修復が行われたようです。素晴らしい静けさをたたえた空中庭園へと続く回廊の近くにあるこの部屋、「嘆きのアリアンナ」の初上演のための練習も行われたそうですよ!普段は公開されていないこの部屋を、他でもない「ラウラ・ペペラーラのためなら。」と公開してくださったのでした。ラウラが丁度マントヴァを去りフェッラーラに赴いた頃はまだ建設中だったこのサロンですが、後年、彼女がマントヴァに戻ってきた時には、多分、このサロンでのコンサートにも参加したであろう、とのことでした。
素敵な空間でのコンサートでした。大勢のアカデミアの人々も訪れてくださり、大盛況でした。
美術品をゆっくり見て回りたかったのですが、時間がなくて断念。是非もう一度ゆっくり訪れたいです。‥…有名なマンテーニャによって描いた“婚礼の間”のフレスコ画は見ることが出来ませんでした。ゴンザーガ一族が描かれている素晴らしい絵だそうです。

マントヴァ、ドゥカーレ宮殿_a0169172_17435811.jpg
     グリエルモ・ゴンザーガがゆっくりと余生を送ったであろう空中庭園。癒されます。
マントヴァ、ドゥカーレ宮殿_a0169172_17473348.jpg
          庭園をぐるりと囲む回廊の天井は全て植物が描かれています。

マントヴァ、ドゥカーレ宮殿_a0169172_1753477.jpg
                    コンサート
マントヴァ、ドゥカーレ宮殿_a0169172_1754854.jpg
                   Grazie a tutti!
by concordanze | 2010-10-08 18:01 | Resoconti 報告

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ