人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
プッリャの味、空豆のクリームとチコリ
さて、今日の晩ご飯。

空豆のクリームとチコリ!
プッリャの味、空豆のクリームとチコリ_a0169172_527122.jpg


イタリア南部、プッリャ州の家庭料理です。
旦那さんのお母様はプッリャ州の港町、ブリンディジの出身です。
クレオパトラの時代、ブリンディジの港からはトルコ、エジプトに向けての船が多く出ていたそうです。歴史のある港町です。
残念ながらお母様は私が旦那さんと巡り会う前に他界されてしまいましたが、
旦那さんから教わった、「おふくろの味」。

調理法はいたって簡単です。
洗った乾燥空豆を水にしばらく浸し、塩を加えたたっぷりのお水でことことと空豆の形がなくなってクリーム状になるまでゆでます。弱火でことこと…が基本です!
チコリは良く洗って柔らかくなるまでゆでます。ゆであがったら一口サイズに切り、出来上がった空豆のクリームにのせます。
食べる直前にエクストラバージンオリーブオイルとお好みで塩、胡椒をし、クリームと混ぜながらいただきます。

空豆のほくほくした甘みと独特の香り、チコリの苦みが何ともあったかい気分にさせてくれますよ!

イタリアで乾燥空豆は、黄色い物と、灰色がかった薄い緑色の物が多く出回っているようですが、黄色い物の方がおいしいようです。

もうすぐ新鮮な空豆もお目見えする時期ですね。
by concordanze | 2010-04-14 05:53 | Vita quotidiana 生活

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ