Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
タグ:amici友達 ( 88 ) タグの人気記事
本のお披露目コンサート
友人のダヴィデ・バッシさんが「スミマセン、日本まではまだ遠いの?」という、フェッラーラ県人からみた日本のフシギを楽しくかき綴った本を出版しました。その本のお披露目会で日本歌曲を歌わせていただきました。ピアノ伴奏はピアニスト、事にアルゼンチンタンゴ界では名の知れたマエストロ、ウーゴ・アイゼンベルグ氏です。

色々な日本に関する疑問について話あえた、とても楽しい機会でした!

(すごく)頑張って着物をきました😉

a0169172_23044107.jpg

[PR]
by concordanze | 2017-04-24 22:59 | Resoconti 報告 | Comments(0)
チャイニーズ・スパニョーラ
友人と中華料理店で会食をしました。ピッコリーナさん、さすが女の子です。ママ、カーニバル用のヒールの靴を履いていってもいい?マニュキア塗って!香水かして!とお出かけに余念がありません。そしてお気に入りのお人形を持って出かける我が子5才。。。
ママ、負けそうです😝
a0169172_07365156.jpg
中華料理店でスペインの扇子を広げてご機嫌のピッコリーナさんでした。


[PR]
by concordanze | 2017-02-04 07:32 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
海へ
ピッコリーナさんの大親友、アデライデのお誘いを受けて海へ行ってきました。
久しぶりに会った大親友達は嬉しくって大はしゃぎ。あっという間に1日が過ぎて行きました。
a0169172_17424794.jpeg

a0169172_17440368.jpeg

a0169172_17472153.jpeg

a0169172_17444621.jpeg
来週からはいよいよ幼稚園の最終年度が始まります。

[PR]
by concordanze | 2016-09-02 17:39 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
マッキアゴデナ
モリーゼ州のイゼルニア県近くに位置するマッキアゴデナ市にある通称「スズメの宮殿」に、10月に行うコンサートに向けての集中練習の為、チェンバロ奏者のヴァレリア・モンタナーリさんと共に行ってきました。
何故「スズメの宮殿」かというと、この宮殿の住人である音楽学者エリオ・ドゥランテさんとアンナ・マルテッロッティさんは非常に動物好きで、特に二匹のスズメを我が子のように可愛がっているからです。残念ながら去年、二匹のスズメは天に召されてしまいましたが、私達は彼らの家を「スズメの宮殿」と呼び続けています。
彼らは今年、オルスキ社から新たな論文を出版します。それに関して発見されたマドリガーレを出版記念としてコンサートで発表する事になったのです。
まだ知られていない美しい曲を機に特別な機会に奏することができるのを、とても光栄に思います。
a0169172_19511716.jpeg

a0169172_19521408.jpeg

a0169172_19532932.jpeg

[PR]
by concordanze | 2016-09-01 19:39 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
カラビニエリ指揮官
先日はF.I.D.P.A が開催した、フェッラーラ市の女性カラビニエリ指揮官、ロゼッラさんの指揮官就任記念パーティーに参加してきました。
カラビニエリは日本語では「国家治安警察隊」と訳され、市民の治安を守る国の軍隊とも言われています。
ロゼッラさんはその凛々しさにも美しさにも、そして若さ(若干28歳!!)にも勝る、優秀で勇敢な指揮官で、今までもフェッラーラの女性に対する暴力事件、お年寄りを狙う詐欺集団の逮捕を専門に町の安全を守って下さっていました。残念な事にこの昇進と共にシチリアへの移動が決まっており、祝賀会兼お別れ会となってしまいました。女性に対する暴力行為から女性を守る為に日々取り組んで来た事件の様子、仕事に対する思いなどを熱く語っている様子を見ながら、ああ、こういう人が市民を守ってくれているのだな、と心強い思いでした。シチリアへの移動は自ら志願したようです。シチリアはイタリアでも難しい事件の多い地域、というのが一般的な認識です。敢えて大変な土地で経験を積むことを選択したそのまっすぐな目線がとても印象に残りました。
これからもその熱いハートと鋭敏な能力で市民の安全を確保して頂きたいと思います。
ご昇進おめでとうございました。
a0169172_06542574.jpeg


[PR]
by concordanze | 2016-05-06 06:33 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
舟の滑り台
カレンダーを見ながら、最近「なんで、なんで〜?」が口癖のピッコリーナさんと…
ピッコリーナさん「ねえ、いつ海に行くの?」
私 「さ来週に行こうね。」
ピッコリーナさん 「なんで、なんで〜?」
私「ホテル予約したからね。」
ピッコリーナさん 「なんで、なんで〜?」
私「みんなで一緒に行くよ。」
ピッコリーナさん 「なんで、なんで〜?」

という会話に疲れて、午後だけ、友達の家を訪ねがてら、海に遊びに行ってきました。
毎回、笑ってしまうほどに喜びを身体全体で表現するピッコリーナさん。
今回は、裸ん坊で砂浜で転がりまわっていました(笑)
今年からエステンセ海岸に導入された滑り台付きの足漕ぎボートは子供達の憧れの的。早速私達も試してみました。
穏やかな波に子供達の奇声と共に出発。
少し沖に出たところで、クラゲを網ですくったり、滑り台から飛び込みジャンプをしたり。
一番小さいピッコリーナさんは、怖くてお友達に「一緒に飛び込もうよ!!」と言われても頑なに拒否を続けていましたが、みんなの余りの楽しそうな歓声に、ついに「私も!!」と決意をして、飛び込みました!
その後はもう、やめさせるのが大変で、大変で…。
a0169172_01451191.jpg

子供達の大きな笑い声が海に渡る、素敵な午後でした。
ピッコリーナさんは、夜、夢の中でもまだ海にいたようで、「もっと、もっと遊ぼうよ〜!」と寝言を言っていました(笑)



[PR]
by concordanze | 2015-08-13 00:32 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
海へ!
6月2日はイタリア共和国記念日です。今年は火曜日だったので、土日とつなげ4連休にするため、月曜日をお休みにする学校が多数あったようです。すっかり私は忘れていたのですが…。イタリアでは、こういった連休は、各学校により、わりに自由に決められているようで、注意が必要なのです。
さてさて、連休の2日目は同僚で、お友達のマルチェッラとジャンニの結婚式へ行ってきました。ピッコリーナさんも初めて結婚式へ参加しました。綺麗なお姉さん達に囲まれてご満悦のようでした❤️ 私は式中に一曲、歌を歌わせていただきました。末長くお幸せに!!
a0169172_01364292.jpg
そして、昨日は、幼稚園の仲良しさんに誘われて、海へ行ってきました!
フェッラーラは曇りがちだったので、少し寒いくらいかしら、と思っていたのですが、なんの、なんの、子供達は張り切って泳いでいました🌻
a0169172_01421376.jpg
フェッラーラの人々は、五月に入ると土日を海で過ごす、というライフスタイルが定着しているのですが、昨日も大勢の人々で賑わっていました。別荘を持っていて、6月、
7月から9月まで海の別荘で過ごす、という家庭も多いので、海辺でのパラソル(夏中同じ位置のパラソルを間借りします)のお隣さんとお友達になったり、子供達はそれぞれお友達を見つけて、大人も、子供ものんびり過ごせます。
ピッコリーナさん、もう、もう、大好きな海で、仲良しのお友達と一緒で、テンションはマックス☀️それはそれは楽しい午後を過ごしていました。私も、のんびりパラソルの下で海風を浴びながらリラックスしました。
そして連休最後の日はノンノを昼食に招いて家族でゆっくりしています。
日差しはすっかり夏!暑い日が続きそうです。

[PR]
by concordanze | 2015-06-03 01:24 | Comments(0)
ブラジル
ブラジルのリオデジャネイロに到着してから一晩が開けました。
今回一緒にコンサートをする、ハープ奏者マリアンヌの学生時代の友人、マヤと可愛い娘さんオリヴィアと一緒に街を散策しました。
まずは新鮮なココナッツのジュース、そしてお刺身(⁈)を堪能しました。
a0169172_11104651.jpg
a0169172_11112628.jpg
本当に「刺身」って言って売られています。とってもデリケートな味で、飛行機の長旅の疲れが吹っ飛んでしまいました。

リオデジャネイロの人々は、なんだかみんなの〜んびりしています。気候が温暖なせいでしょうか?ゆるりとブラジル紀行は次回へ続きます。


[PR]
by concordanze | 2015-05-11 11:01 | Comments(0)
マチュピチュ
世界的なピアノ奏者、アルゼンチン出身のウーゴ・アイゼンシュタインさんと、奥さんのローズィーさんに招待されて、夕食を共にしました。骨董屋巡りが趣味、というローズィーさんの、独創的な部屋の装飾を眺めながら、ワインを片手に楽しいおしゃべりに話が咲きました。

友達が友達を呼んで、またその友達が友達を呼ぶ…。人のつながりって本当に素敵だなと思います。
余りにも絶えない大人の会話に入れず、ピッコリーナさん、途中からマチュピチュ(犬の名前)をお供に従え、別室でビデオ鑑賞していました。ごめんね〜。
とっても楽しい、音楽と笑いに満ち溢れた夜を過ごせて幸せでした❤️
a0169172_3115752.jpg

[PR]
by concordanze | 2015-03-15 03:14 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
賑やかお雛様
今日はなんとも賑やかなお雛様パーティーを行いました。
a0169172_7284256.jpg
嵐の前の静けさとはまさにこのこと。。。

この後、ピッコリーナさんの幼稚園のお友達、マタニティークラス時代からのお友達家族などなど、続々と4家族が集まってなんとも賑やか(騒々しい)なパーティーが始まりました。
私は、みんなで折り紙でも、なんて思っていたのですが、もう子供達は大興奮で、家中をドタバタと走り回り、かろうじてみんなでお雛様の塗り絵をしたものの、折り紙どころの騒ぎではありませんでした。
一番楽しんで貰えたのは、ピンクの紙を切って作った桜の花ふぶき。きゃあきゃあいいながらピンクの花びらを部屋中に振り撒いていました。部屋に満開の桜の春が来たようでとても素敵でした??
やはり女の子はお雛様に興味津々で、わあ、かわいいね、なんていいながら眺めていました。
張り切って着物を着ていたピッコリーナさんも家中を転がりながら遊びまわっていました。
a0169172_747054.jpg

a0169172_7472138.jpg
桜吹雪が夢の跡…ピッコリーナさんは疲れ果てて、もうすっかり夢の中。お雛様、お疲れ様でした。どうぞこれからもピッコリーナさんの成長をお護り下さいね。
[PR]
by concordanze | 2015-02-22 08:03 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項