Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
タグ:Musica音楽 ( 139 ) タグの人気記事
本のお披露目コンサート
友人のダヴィデ・バッシさんが「スミマセン、日本まではまだ遠いの?」という、フェッラーラ県人からみた日本のフシギを楽しくかき綴った本を出版しました。その本のお披露目会で日本歌曲を歌わせていただきました。ピアノ伴奏はピアニスト、事にアルゼンチンタンゴ界では名の知れたマエストロ、ウーゴ・アイゼンベルグ氏です。

色々な日本に関する疑問について話あえた、とても楽しい機会でした!

(すごく)頑張って着物をきました😉

a0169172_23044107.jpg

[PR]
by concordanze | 2017-04-24 22:59 | Resoconti 報告 | Comments(0)
復活祭を終え
あっという間に4月も中盤!明日から5月にクレモナで行われるモンテヴェルディの三重唱の稽古がはじまります。今年はモンテヴェルディ生誕450周年世界中でバロック音楽の巨匠の作品が上演されています。

私は色々と身辺の変化もあり、自分に出来る事をきちんとこなせる毎日を目指して邁進しております。
ピッコリーナさんも、最近なんだかずっと大人びた発言をしたり、ママをドキドキさせてくれています❤❤❤
a0169172_04052117.jpg


先日は FEDERAZIONE ITALIANA DONNE ARTI PROFESSIONI AFFARI( 世界女性企業家芸術家文化教会・イタリア) 北イタリア・フェッラーラ支部の創立20周年記念パーティの席で歌わせて頂きました。
思えば去年、会員として推薦していただき、様々な素晴らしい女性起業家の方々と知り合うことができ、またこのような特別な席で歌わせて頂き、とても感慨深いものがありました。今後も母として、女性として、芸術家として自分に出来ることと精一杯向き合いながら活動していきたいと思っています
今後ともどうぞ応援をよろしくお願いいいたします。
a0169172_04131752.jpg

a0169172_04135304.jpg


[PR]
by concordanze | 2017-04-19 03:59 | Resoconti 報告 | Comments(0)
クリスマスコンサートその2
クリスマス当日は昼食を家族と共に食してクリスマスを祝うのが主流です。今年は以前にもお声がけを頂いた、ボローニャの御宅でホームクリスマスコンサートを行いました。
素晴らしい内装で統一されたボローニャ近郊の丘の上の邸宅です。


a0169172_09370662.jpg

a0169172_09372505.jpg

a0169172_09375078.jpg

心穏やかなクリスマスをおす!

[PR]
by concordanze | 2016-12-26 09:32 | Resoconti 報告 | Comments(0)
「狂気のオルランド」最終回
日曜日はダイアモンド宮殿にて、「狂気のオルランド」の音楽付き朗読公演最終回でした。
白い甲冑の女性騎士ブラダマンテの愛と嫉妬のお話し。
色々な音や音楽で「狂気のオルランド」を彩る事ができたと思います。
今回の公演が一先ず最終回でした。さて次はどこでの公演になるでしょう?子供達の生き生きとした反応を楽しませてもらう機会が持ててとても光栄でした!!
a0169172_08091965.jpg

a0169172_08093848.jpg

[PR]
by concordanze | 2016-12-13 08:04 | Resoconti 報告 | Comments(0)
あれ?
気がついたら12月😱😱😱
11月の22日は音楽の守護聖人、聖チェチリアに捧げるミサでデルータのミサ曲を、27日はアドヴェント週前の日曜ミサにてグレゴリオ聖歌を歌っきました。12月3日にはラヴェンナの教会のミサでグレゴリオ聖歌を、11日は「オルランドの仲間達」最終回のブラダマンテの音楽付き朗読で、18日はボローニャのサンジャコモ音楽祭のクリスマスコンサートで歌います。

皆さんが心穏やかなクリスマスを迎えられますよう、しっかり歌ってきます!
a0169172_08035342.jpg

[PR]
by concordanze | 2016-12-01 07:52 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
日本歌曲、そしてオルランド
午前中はボローニャのポッジ宮殿にて日本歌曲のコンサート、そして午後はフェッラーラで「狂気のオルランド」の音楽付き朗読という日曜日でした。ああ充実。
a0169172_08162591.jpg

a0169172_08165203.jpg
明日は22日のコンサートの練習。ぐずついている風邪がこれ以上ひどくならないことを祈ります!!!

[PR]
by concordanze | 2016-11-14 08:13 | Resoconti 報告 | Comments(0)
狂気のオルランド再び
2週間前(すごい事後報告ですみません。。。。) フェッラーラの文豪アリオストの「狂気のオルランド」の500周年発売記念で行った、「狂気のオルランド」音楽付き読み聞かせ企画、再び始まりました。

今回はフェラーラのダイアモンド宮殿で4回に分けて行われます。サラ・マルコーニさんが子供のために「狂気のオルランド」の主要な4人の登場人物についてに書き下ろした本を使用して「オルランドの仲間達音楽隊」奮闘しています。第2回目は明日日曜日。今、ダイアモンド宮殿では、アリオストが生きた時代の画家などの作品をいるあげて展覧会が行われています。

同僚の作曲家でリコーダー奏者のダニエレ・サルバトーレさん作曲のテーマソングに乗せて明日も子供達に楽しんでもらえるよう頑張ってきます!
こちらでダニエレさん作曲の怒ったオルランドのマーチ聴けます↓
怒ったオルランドのマーチ


[PR]
by concordanze | 2016-10-29 21:44 | Resoconti 報告 | Comments(0)
ミッリコ始まりました!
ジュセッペ・ミッリコの録音始まりました。
いつも録音でお世話になっているベルリグアルド城にてエマヌエラ・デッリエスポスティさんとご一緒です。
一音も外さない完璧な演奏に後押しされ、順調に第1日目を終えました😃
明日も頑張ります👍
a0169172_03492878.jpg


[PR]
by concordanze | 2016-10-19 03:45 | Resoconti 報告 | Comments(0)
プロモーションビデオ、アリオスト そして再び録音
ここ最近、プロモーションビデオの制作、子供向けの「狂気のオルランド」音楽付き朗読の準備に追われていました。そして今日から2日間、ハープ奏者のエマヌエラ・デッリエスポスティさんと、多分、世界初録音の18世紀の作曲家の作品をせっせと録音してきます。
なんだかバタバタした週末でしたが、沢山面白い仕事ができて充実しております。
プロモーションビデオは来年二月にフェッラーラ劇場で演奏するプログラムのもので、食べ物に関する音楽にスポットをあてたバロック音楽プログラムです。楽しいビデオが出来上がりそうです。
a0169172_16112846.jpg

撮影準備風景。。。。出来上がりが楽しみです楽しみです❤️

さて日曜日にダイアモンド宮殿で行われた「狂気のオルランド」音楽付き朗読は再演になります。
こちらも子供達の反応が非常に楽しい元気の出る企画です。今回は4回シリーズでお届けします。次回は10月30日です!
ではお城にこもって録音をして来ます!!


[PR]
by concordanze | 2016-10-18 16:02 | Resoconti 報告 | Comments(0)
コモ湖 カルロッタ邸
コモ湖音楽フェスティバルにて日本歌曲コンサートを行ってきました。
a0169172_18364026.jpg

a0169172_18382286.jpg


a0169172_18392720.jpg

とても素敵な邸宅で夢心地の時を過ごしました。こんな別荘を持てたら素敵だな〜😍

そして今からフェッラーラのロメイ邸でコンサートをしてきます!
この週末はコンサート三昧です😃

[PR]
by concordanze | 2016-10-08 18:35 | Resoconti 報告 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項