Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
素敵な2016年!
ハッと気がついたら明日は2015年最後の1日ですね。
2015年は、みなさんにとってどのような年となったでしょうか?
私の一年は、いくつになっても学ぶべき事は本当に沢山あり、あきらめず、めげずに一歩一歩前へ進まなければいけない、という事を再確認し、気持ちも新たに精進しよう、と気づかされた一年となりました。

a0169172_03073086.jpeg

皆様にとってさらに幸多き1年となりますよう、心からお祈りします!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by concordanze | 2015-12-31 03:57 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
サンタさんは何人?
ピッコリーナさんのヒーロー、サンタさん。バカンス前の幼稚園に現れて、子供達にキャンディーを配ってくれたそうです。お家で目を輝かせながら、私にも「サンタさんのキャンディー」をおすそ分けしてくれました。
そんな話を友達のアレッサンドロにしたところ、「僕もサンタさんできるよ、ピッコリーナさん、連れておいでよ。きっと思いでに残るクリスマスになるよ。」と言ってくれたので、サプライズを計画しました。
イタリアでは通常、24日の夜にサンタさんが家にやってきて、クリスマスツリーの根元にプレゼントを置いていってくれます。それを25日の朝に見つけて愉しむのが主流です。しかし、今年は少し趣向を変えて、ツリーの下には日本からのサンタさん(じいじとばあばからのプレゼント)が来る事にして、私からのプレゼントはサンタさん(アレッサンドロ)が直接ピッコリーナさんに持ってくる、という設定にしました。
今年の私からのプレゼントはお人形です。最近、何かしらぬいぐるみ、お人形と一緒に寝入るピッコリーナさん。悪い夢を見ないように、心細い時に安心できるように、と心を込めて選んだお人形です。演出として、サンタさんに「これは魔法のお人形だよ。ピッコリーナちゃんが寂しい時、眠れない時にこのお人形を抱っこすると、きっと寂しいことなんかなくなるよ。」といってもらいました。
はずかしがりやのピッコリーナさんは、サンタさんがお話をしている間、ずっと私のスカートのかげにかくれていましたが、ジッと話を聞いていたようで、「ママ、サンタさんに魔法のお人形もらったよ!」とその夜、早速、お人形を抱っこして眠りについていました。
今年もピッコリーナさんの元には本当に沢山のサンタさんがやってきました。
沢山の人に愛されて、可愛いがってもらえて、ママは本当に嬉しくて感謝しています。
沢山のサンタさん、あたたかいプレゼントをたくさんありがとう!
a0169172_03283296.jpeg

[PR]
by concordanze | 2015-12-31 03:10 | Comments(0)
クリスマス
今日はクリスマス前最後の日曜日のミサにグレゴリオ聖歌隊として参加してきました。ピッコリーナさんも聖歌隊のお姉さんにまとわりつきながらミサに参加していました。
心静かに平和を願うクリスマスを過ごそうと思っています。ミサ中のドメニコ神父の「真実の愛、慈しみは静寂の中にある。」というお言葉が心に響きました。
今日も歌わせて貰えてとても嬉しいです。
a0169172_21115389.jpeg
みなさんにも心静かなクリスマス、新しい年が訪れますように心からお祈りします。
a0169172_21123847.jpeg


[PR]
by concordanze | 2015-12-20 21:03 | Comments(0)
フェッラーラのクリスマス
今年も12月最初の日曜日に、街の中心の大聖堂の前に現れるクリスマスツリーの点灯式が行われました。
この式典を境に街は毎夜多くの人が繰り出し、とっても華やいだ雰囲気になります。
a0169172_03270454.jpeg
今年のクリスマスツリーは、フェッラーラ市民にとっては大きな衝撃でした。
毎年伝統的なもみの木に青白いライトが美しく飾られ、厳かな雰囲気を醸し出していたのですが、何と今年は、ガラリと雰囲気を変え、ヴェネツィアンムラーノグラスのツリーが登場したのです!!!
点灯式の前から準備中のツリーを前に賛否両論議論を交わす市民の姿が見られましたが、点灯されたツリーは神々しいまでの美しさ。落ち着いた街に柔らかな光を添えています。
そして市役所前の広場には、毎年やってくるメリーゴーランドが登場。ピッコリーナさんもまちにに待っていたメリーゴーランドです。街の中心を通る度に乗る、乗るとせがまれ、私にとっては苦難の季節です(笑)
やはり、何度かはピッコリーナさんのお願いを聞いて、一時の夢の旅へ…
a0169172_03354591.jpeg
この笑顔にはかないません😉

[PR]
by concordanze | 2015-12-08 03:23 | Comments(0)
無原罪の御宿り
無事にグレゴリオ聖歌隊のコンサートを終えました。歌っていて本当に心静かになる、グレゴリオ聖歌。昔、昔から今に伝えられる祈りの言葉。
今も昔も、どの国の、何の宗教でも、何かに祈り、何かを願うのは、人類の歴史には欠かせないことです。
どんな困難な時でも、何かを信じ、未来を願う心持ちがあれば道は開かれる。人のため、自分のために、心静かに過ごす時間はとても大切な事だと、改めて感じる今日この頃。
ピッコリーナさんはコンサート中、聴衆に前ではなく、別室から歌う聖歌隊のお姉さんの間をウロウロしながらグレゴリオ聖歌に聞き入っていました。(演出としてとてもミステリアスな雰囲気になっていました!)
最後には聴衆のみなさんから「とっても良い子にコンサート聞いてて偉いわね〜。」と沢山の人に声をかけられて上機嫌でした。
a0169172_22010227.jpeg
明日は「無原罪の御宿り」で祝日です。多くの家庭がこの日にクリスマスツリーを飾り、訪れるキリスト様の誕生日に備えるのですが、ピッコリーナさんは待ちきれず、我々はすでにツリーを出してしまいました。
a0169172_22015661.jpeg

サンタクロースのおじいさんがやってくる日を指折り数えるピッコリーナさんなのでした。


[PR]
by concordanze | 2015-12-07 21:49 | Resoconti 報告 | Comments(0)
聖母様がご懐妊なさった
"Ecce virgo concipiet"
6 dicembre alle ore 17
la Saletta dell'Associazione Clavicembalistica Bolognese (Via Saragozza, 86 – Bologna)

Ensemble Gregoriano ‘Oratorio S. Cecilia’ – Bologna
Maria Teresa Becci, Marta Collot, Marianna Di Maggio, Miho Kamiya,Benedetta Meoni , Valeria Montanari, Maria Angela Onofri, Silvia Rambaldi, Luisa Stanghellini
Direzione di Silvia Rambaldi

a0169172_15384169.jpeg

12月に入り、日に日に寒さが深まり、クリスマスムードが濃くなりつつあるイタリアです。日曜日にグレゴリオ聖歌のコンサートに参加します。クリスマスを祝う歌ばかりを集めたコンサートです。「聖母様がご懐妊なさった」
12月6日 17時
ボローニャクラビチェンバロ協会のサロンにて
指揮:シルヴィア・ランバルディ
演奏: ボローニャ・オラトリオ・聖チェチリアグレゴリオ聖歌隊

心静かにアドヴェントを過ごされたい方には是非おすすめのコンサートです。
古くから歌い継がれた祈りの言葉とともにクリスマスを待ち望みます。


[PR]
by concordanze | 2015-12-05 15:38 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
紅い紅葉
日本歌曲のコンサート、無事に終わりました。
来てくださった方々、CDを買ってくださった方々に心から感謝です😊
ピッコリーナさんはコンサートを大人しく聴いていました。最後の曲が終わり、舞台袖に入ると、駆け寄ってきて私に抱きつき「ママ、ブラーヴァだったよ。」とキスをしてくれました。
もう、メロメロです💖
演奏会終了後はハープ奏者マリアンヌのハープを運ぶお手伝い。ピッコリーナさんにとってマリアンヌは憧れのお姉さん。将来、ハープ奏者にななるのかな???
a0169172_04141201.jpeg

[PR]
by concordanze | 2015-12-02 04:07 | Resoconti 報告 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項