Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
モンテヴェルディの夕べ
すっかり告知をするのを忘れていましたが、昨日、モンテヴェルディの「タンクレディとクロリンダの戦い」その他、やはりモンテヴェルディの二重唱、三重唱、というモンテヴェルディに捧げたプログラムをラヴェンナの近く、カンポットという町に位置する、自然公園の中にある、野生の樹々の茂みによって囲まれた、神秘的な場所で歌って来ました。
a0169172_18144138.jpg
優しい木洩れ陽に包まれてのリハーサル。時々風に揺られて樹々の囁きがアンサンブルに加わります。
a0169172_18165727.jpg
メゾソプラノのグローリア・バンディテッリさん、バリトンのジャコモ・コントロさん、そして、カメラータ・エステンセアンサンブルとご一緒させて頂きました。
グローリアのイタリア語とメロディーの融合は、この上なく自然で、まさにレチタール・カンタンドの極みです。
ご一緒させて頂くたびにいろいろなことを学ばせて頂き、本当に幸せです。

今日は今から8月に参加する国際古楽音楽祭に向けて、アルモニーア・デッレ・スフェーレのメンバーでリハーサルです。


[PR]
by concordanze | 2015-07-27 18:07 | Resoconti 報告 | Comments(0)
スクリャービンの夕べ
暑い、暑い、暑いです!!
そんな中、フェッラーラで国際ピアノフェスティバルが始まりました。幕開けのコンサートは、若きマエストロ、アレクサンダー・コブリン氏による、ハイドン、シューベルト、ショパン、そして今年没後100年に当たるスクリャービンの作品というプログラムでした。繊細な音色、ため息がでそうな甘美なピアニッシモ、壮大な、荘厳な圧倒される表現…。
観客はその素晴らしさに圧倒され、熱狂的なブラボーの嵐を送り、マエストロは二曲もアンコールに答えてくれました。
a0169172_21473524.jpg
美術館の中庭で行われたこのコンサート、まるでマエストロから紡ぎ出される音が夕闇に登っていくような、神秘的なコンサートでした。
これから一週間、オーディションに通過した生徒によるマスタークラス、世界各国から訪れるマエストロによるピアノコンサートなどが盛りだくさんです。
フェッラーラの熱いピアノフェスティバル、開幕です!!

[PR]
by concordanze | 2015-07-15 21:38 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
猛暑
涼しいドロミテ渓谷での一週間のヴァカンスを過ごして、暑いフェッラーラへ戻ってまいりました。フェッラーラは記録的な猛暑が続いているようで、突然の10度以上の気温差に参ってしまいそうです。予報によれば、明日からは気温は少し落ち着くとの事なので、期待しつつ、涼しい思いでの写真を…
a0169172_06410393.jpg

a0169172_06425010.jpg

a0169172_06450571.jpg

a0169172_06465201.jpg
明日から、暑さに負けずに頑張ります!

[PR]
by concordanze | 2015-07-09 06:12 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
ヴァカンス
毎年恒例の、ドロミテ渓谷にヴァカンスに来ています。
到着した日の夜は、吸い込まれるような満月に迎えられました。
a0169172_07221625.jpg
そして、朝、小鳥のさえずりと共に目を覚ましました。とても天気が良く、午前中は良い香りのする草の上で走り回り、小川で遊び…ピッコリーナさんは上機嫌なご様子です。
a0169172_07260302.jpg

a0169172_07273851.jpg
夕方はにわか雨の後、虹が顔を出しましたよ。
a0169172_07291943.jpg
楽しいヴァカンスになりそうです☀️

[PR]
by concordanze | 2015-07-03 07:19 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項