Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
最後のベンボちゃん
始まりました。一年かけて進めてきたアントニア・ベンボの曲集、「プロドゥツィオーネ・アルモニケ」の最終回録音が開始されました。四月末とはとても思えないほどの寒さに見舞われていますが、元気に録音を進めていこうと思っています!
a0169172_7221082.jpg

[PR]
by concordanze | 2015-04-29 07:52 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
お手伝い
朝と、日差しの強い日中の温度差がかなり激しく、風邪をひかないように注意を払いながら過ごす日々が続いています。
最近、「かぐや姫の物語」が大のお気に入りのピッコリーナさん、なんと、かぐや姫が奏でる琴に憧れているようで、「琴が欲しい」と言い出しました。
…。どうしたらよいのでしょうか??? イタリアで琴を習うのはちょっと難しいな〜。
琴を弾いていた、ひいおばあちゃんの血が流れているのを感じた瞬間でした。

そんなピッコリーナさんの「お手伝いをしたい」熱が日に日に高まり、嬉しいやら、嬉しくないやら。。。。
そして、こちらが、私が台所仕事をしている間にしてくれた「お手伝い」。
a0169172_4552880.jpg
ザンパも台所にある餌にたどり着けずに立ち往生。弱りましたね〜。ありがとう。…でも、一緒に片付けようね〜。(そしてママは一人でそのお皿達を洗うのよ。。。)

来週から始まる、アントニア・ベンボの録音準備が着々と進んでいます。一年かけて何回かに分けて録音を進めてきました。今回は、長丁場を締めくくる、最後の録音となります。アンサンブル、アルモニーア・デッレ・スフェーレのメンバーと音楽を作り上げていく時間、濃密で大好きです。体調を整えて頑張ります。
[PR]
by concordanze | 2015-04-23 05:15 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
月と海、そして満開の桜の花
『The Moon, the Sea and the Cherry Blossoms (月と海、そして満開の桜の花)』と題されたCDのレコーディングが終了しました!!ホッと一息。
ハープとのデュオです。モダンハープとバロックハープを使用しました。明日、仕上がりチェックです。楽しみ♪

この数日、ママに余り相手にしてもらえなかったピッコリーナさんは、甘えモード全開中です。
やっぱり、自分が生活の中心になっていないと、直ぐに気付くんですね…。
安心しきったように、私に身を任せ、胸に顔を埋めている様子はなんとも愛おしく、ギュギュッと何度も抱きしめました。今は少し落ち着いて、コスプレ(?)をして、かぐや姫を見ています。着物をまとったかぐや姫の美しさに、すっかり虜になってしまったピッコリーナさん。毎回、このビデオを見るときは、自分の着物を着て見入っています(笑)
a0169172_345269.jpg

[PR]
by concordanze | 2015-04-16 03:06 | Resoconti 報告 | Comments(0)
アントニア・ベンボ
ボローニャのクラヴィチェンバロ協会で行われた、女流作曲家アントニア・ベンボのコンサート、無事に終了しました!
小さな、居心地の良いサロンは、お客様で一杯でした。皆様、コンサートの後にはしっかりアントニア・ベンボのファンになっておられたようです。今回のコンサートは、今月末に行われる、ベンボちゃんの最後(去年から始めました)の録音準備の一環として行われたため、コンサートのプログラムは、全て新曲、手稿譜から、書き直しあげた、ほやほやの曲たちばかりで構成されていました。新しい曲が生まれる素敵な瞬間と、ハラハラ、ドキドキの入り混じった、スリリングなコンサートとなりました。
コンサート後、何人かのお客様は、メロディーを口ずさみながら、この曲、素敵だね、などと言ってくださり、嬉しい限りです。会場には、憧れの、美声バス歌手、セルジョ・フォレスティさんもいらしていて、激励の言葉をかけてくださり、感謝感激でした??
最後のベンボちゃんの録音、頑張ります!
a0169172_7272324.jpg

そして、今日は、ミラノへ行ってきました。
5月にブラジルのリオ・デジャネイロで開催される、国際ハープ音楽祭へ召喚されたので、ビザの申し込みに行ってきたのです。詳しくは、またこちらでお知らせさせていただきます。
ミラノのブラジル領事館はドゥオーモからすぐ近くでした。
a0169172_7313995.jpg
青い空に町のシンボル、大聖堂が映えていました。
[PR]
by concordanze | 2015-04-14 07:26 | Resoconti 報告 | Comments(0)
もう一息
朝、眼が覚めると凄い霧でした。でも日が昇るとともに霧は消え、とっても暖かい日差しの、とても良い天気になりました。
仕事の打ち合わせ、コンサートの練習等を終え、午後はゆっくりとピッコリーナさんと時間を過ごしました。
何だか最近、え、そんなことまで知ってるの?ということを突然口走ったり、どきっとする、普段見たことのない表情を見せたり、成長過程の面白さに眼が離せません!くるくると目まぐるしく変わる表情、悪戯っぽい眼差しで、一生懸命色々な話をしてくれる様子は、途中で話を遮って、ぎゅうぎゅうと抱きしめたくなるほどキュートです。でも、ぐっと押さえて、一生懸命しゃべっている、ピッコリーナさんを見守っていると、よこからジャンルーカは、ピッコリーナさんが嫌がるのも構わずキスの嵐をお見舞いし、「パパ、バスタ(やめて)!」とピッコリーナさんに本気で怒られ、一人傷ついています(笑)
a0169172_4531136.jpg

夕方はまだ肌寒いけど、ワイン片手に日光浴、という陽射しまで、もう一息。
楽しい季節はもうすごそこです。
[PR]
by concordanze | 2015-04-12 05:06 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
Antonia Bembo
Associazione Clavicembalistica Bolognese

BOLOGNA 12 aprile 2015 h. 17, La Saletta dell’Associazione (Via Saragozza, 86 – Bologna)
“Antonia Bembo: una compositrice veneziana alla corte del Re Sole”
Ensemble Armonia delle sfere
GLORIA BANDITELLI, mezzo soprano; MIHO KAMIYA, soprano;
DANIELE SALVATORE, flauti; SILVIA RAMBALDI, clavicembalo.
a0169172_528669.jpg

4月12日 (日) ボローニャ・クラヴィチェンバロ協会のサロンにて、
「太陽王の宮廷に赴いた一人のヴェネツィア女流作曲家 〜アントニア・ベンボ〜」と題されたコンサートを行います。演奏はアンサンブル・アルモニーア・デッレ・スフェーレのメンバー、グローリア・バンディテッリ(メゾソプラノ), 神谷美穂(ソプラノ), ダニエレ・サルヴァトーレ (リコーダー), シルヴィア・ランバルディ (チェンバロ) です。アントニア・ベンボの最初の曲集、『プロドゥツィオーネ・アルモニケ』より、愛の駆け引きを題材にした曲を中心にお送りします。素敵な、メロディーと、魅力的なハーモニーに彩られた興味深い曲ばかりですよ。是非聞きに来てください!
[PR]
by concordanze | 2015-04-06 21:16 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
復活祭
昨日は復活祭でした。そして今日は天使の月曜日、と呼ばれる祝日です。
昨日の昼食は、ナンネッティ家恒例の家族集まってのお食事でした。
今回はエドアルド叔父さんのお家で行いました。メインの羊の香草焼きのおいしかったこと!!
ピッコリーナさんもモリモリ食べていました。

そしてデザートには、ウサギやひよこの飾られたケーキが登場。
ピッコリーナさん、もう、目がキラッキラッに輝いていました。
そのうえ、自分の身長ほどもあるチョコレートを3つもプレゼントされてもう大変!!
すごく幸せそうなピッコリーナさんを見ながら、どこへこのチョコレートを隠そうかと画策する母でした…。

一週間程イタリアへ滞在していた長久家が日本へ帰国の路へ着き、何だかひっそりとしてしまった我が家です。ピッコリーナさんは束の間の3人兄弟生活がよほど楽しかったと見えて、みんなはどこへ行ってしまったの?と朝から何度も聞いてきます。
そんなピッコリーナさんの作ったお家。
a0169172_20175369.jpg
最近、なんとなくハサミも使えるようになってきたピッコリーナさんです。イタリア語でハサミは「フォルビチ」、と言いますが、言いにくいらしく、ピッコリーナさん語では「ボッチッチ」です(笑)
[PR]
by concordanze | 2015-04-06 19:49 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
いざ水の都へ
我が家に滞在中の長久真実子ちゃん家族と一緒に、何年かぶりにヴェネツィアを訪れました。
ピッコリーナさんは、長久家のお兄ちゃん(8歳)と、お姉ちゃん(5歳)と一緒の小旅行を、とっても、とっても、こちらまで嬉しくなる程楽しんでいました❤️
何度訪れても、旅行者を魅了せずにはいられないヴェネツィア…すでに復活祭休暇に入ったヨーロッパ諸国の観光客で、街はとっても賑やかでした。
a0169172_2304630.jpg
お決まりのリアルト橋からの景色です。行き交うゴンドラをのんびりと眺めます。
a0169172_2323421.jpg
小さな背中は水を眺めるのに飽きがこないようです。

ヴェネツィアへはフェッラーラからは電車で約一時間半。日常とかけ離れた、遊園地のようなこの水の都は、子供達の印象にも強く残ったことでしょう。
[PR]
by concordanze | 2015-04-02 02:38 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
日本歌曲コンサート
先日、フェッラーラ劇場のホワイエで開催された日本歌曲コンサート無事に終了しました!
…と2,3日前に投稿したはずなのに、記事がなくなっている。。。何かを間違えて操作してしまったのでしょうか??と、いうことで再度投稿。

コンサート前半のわらべ歌などは着物を着て、後半の早坂文雄、武満徹作品は着物ドレスで演奏しました。私の幼少から馴染んでいたメロディーなども歌い、真実子ちゃんの素晴らしいスピネット演奏で、本当に自由に演奏できました。
目でも耳でも存分んに楽しんでいただけたようで、来場された、大勢のお客様に暖かい拍手を頂き、私達もとっても満足しています。
a0169172_22141.jpg

a0169172_1574359.jpg

a0169172_1581170.jpg

a0169172_213136.jpg


ナポリで日本語を教えている、お友達のももちゃんと、チェンバロ奏者の真実子ちゃんに、着物を着るのを手伝ってもらいました。二人とも着付け教室に通ったことのある凄腕です。しかし、私は…日本の素敵な伝統文化を、少しでもしっかり体現できるように、せめて、着物を着こなせるように頑張ろう、としみじみ思ったのでした。。。
[PR]
by concordanze | 2015-04-02 02:13 | Resoconti 報告 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項