Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
カフェにて?
毎日がなんだか慌ただしく過ぎてゆきます。
ピリッとした空気の中にも春の香りが漂ってきそうな良い天気で、ああ、カフェでのんびり、いろいろな空想にふけったり、ブログを書いたりして過ごしたいな、と思うものの、なぜかいつも駆け足で、1分、2分を争うように過ごしています。これは、私が仕事に忙殺されているわけではなく、要領が悪いからだと思われますが…。
しかし、今回の冬のヴァカンスで、ヴァカンス(ゆったりした時間を持つこと)の重要性をひしひしと感じた私、さすがに素敵なカフェへ出かける時間はありませんが、ジャンルーカに花を買ってきて貰い、テーブルに飾って、(ジャンルーカに)コーヒーをいれて貰い、カフェ気分を味わっております(笑)
a0169172_23514827.jpg

先週は、私にとっては、進歩の一週間でした。自分が暫く、漠然と感じていた問題が、やっと、きちんとした「問題」だと確認できたことは、私にとっては大きな進歩。色々と自分なりに解決策を練っては、少しずつ問題に取り組もう、という糸口がやと見えたのです。

私が接している現実の一片の中で、自分の中でバランスを崩したり、取り戻したりしながら少し後ろへ下がったり、前に進んでいるような気分になれることが、本当に幸せだと心から思えます。

日常生活の大事さ、その中心にいる、家族と友人、そして仕事。その間をクルクルと行き来し紡ぎ出す私の糸、自分の思うように紡ぐこともあれば、クルクル回されて、知らないうちに紡ぎ出した、思いもかけない色の糸。それらを編み合わせて出来上がっていく小さな私の世界、一片の布。その自分自身で編み出した布を慈しみ、その布の美しさを胸を張って自慢できるようにしよう、と心新たに思えたことが、とても嬉しかったのです。
そして、その編み出した小さな一片、私の布を、大勢の人々とパッチワークして出来上がる世界。私はその世界を楽しめるように、自分の小さな一片の布をしっかり編んで行こう、と心新たに誓ったのでした。…一ヶ月遅れの新年の抱負なのかな、これ?
どんなにゆっくりだろうと、諦めなければ、たどり着きたいところへ行ける。私の信念です。
このように、一ヶ月遅れであろうとも、新年の抱負にたどり着いた訳ですし??
そして人の命の大切さをについて、考え、話す時間を、家族、友人、知人の間で増やしたいな、と思っています。

皆様よい1日を!
[PR]
by concordanze | 2015-01-29 00:27 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
パッサテッリ
ナンネッティ家は、エミリアロマーニャ州の多くの家庭がそうであるように、ブロード(お肉にセロリ、エシャロットなどの香味野菜を加えて煮込んだブイヨンスープ) を良く作ります。
特別な時はカッペッレッティ・イン・ブロード、普段はブロードにの中でタリアテッレと呼ばれる細〜い卵パスタを茹でて頂きます。
初めてノンノ・ロリアーノにふるまってもらった時は、あら、まるでラーメンみたい!と思ったものでした。
お肉をコトコト煮込んだブロードは、とってもコクがあって、ノンノ・ロリアーノお手製のタリアテッレはツルツルと喉を滑って行き、お蕎麦、うどんに馴染んだ日本人には、とっても優しい味でした(笑)

ブロードを作るときは、大きなお鍋に張り切って大量に作ります。
タリアテッレを食べた次の日は、大抵パッサテッリを作ります。
パッサテッリは作るのがとっても簡単!美味しいパスタを作るのに必要な熟練の技がなくても美味しく作れます♪
a0169172_4121271.jpg

材料はパン粉、パルミッジャーノチーズ、卵、そして香りづけに少々のナツメグ。
すべての材料をまぜあわせて、マッシュポテトを作る機械にパッサテッリ用の少し大きめの目の物を装着して生地を押し出して、沸騰したブロードの中に入れて、生地が浮かんできたら出来上がり❤️
(以前にも同じ事を書いた様な気がするなぁ。本当にしょっ中作っているような…)

今回は、マリオおじさんの所で入手した、36ヶ月もののパルミッジャーノチーズを使用しました。
お口の中にほっこり広がる、独特のコクが病みつきになる味です。
そんなパルミッジャーノをタップリと使用して作ったパッサテッリ、美味しくないはずがありません。
a0169172_50295.jpg
うーむ会心の出来。からだの芯から温まります♪
みんな大好きパッサテッリ、エミリアロマーニャ州のお母さんの味です。
[PR]
by concordanze | 2015-01-22 05:05 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
霧の街へ再び
フェッラーラへ戻って参りました。
ピッコリーナさんは今日から元気に幼稚園へ登園です。
フェッラーラは朝から深い霧の中。乾燥していた日本の冬とは大違いです。

日本で色々な体験をして、ピッコリーナさん、何かが少しずつ変わりつつあるようです。
少しだけ、新しい日本語の言葉を覚えたり、今までよりなんだか複雑な心理を表現してみたり。
昨日は、いつものように鼻歌まじりにお絵描きをしているなーと思っていたら、「みてー」と言いながら私のところに持ってきた絵が、何やらいっぱい顔らしきものが描かれていて、びっくり。
今までは、彼女なりには意味があるのだろうけど、私たちには色とりどりな線や点でしかなかったお絵描きで、ピッコリーナさんに何を描いたの?と聞いて初めて、ああ、なるほどねー、などと眺めていたのですが (私達は、カンディンスキーの第二作法風絵画と呼んでいた) 何かとても具体的な絵に変わりつつある!
a0169172_18452662.jpg


私も、とっても有意義な日本滞在ができ、本当に満足しています。
日本でお世話になった皆さん、本当にありがとうございました❤️
ジージョとザンパもノンノの家から我が家へ戻ってきて、すっかりフェッラーラの日常に戻りました。
[PR]
by concordanze | 2015-01-20 19:00 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
あっという間の
あっという間の東京滞在でした。明日はイタリアへ帰国の途へつきます。
色々と美味しい日本食を堪能し、家族、友人達と一緒に楽しく貴重な時間を過ごせ、本当に充実した日々を送ることができました。
a0169172_23244815.jpg

a0169172_2218257.jpg

a0169172_22104756.jpg

a0169172_22111796.jpg
お世話になった真実ちゃん家族と日本国有形文化財に指定されている二木屋さんで、懐石料理を頂きました。とても美しく、美味しいお料理を堪能させて頂きました。最初は写真を撮っていたのですが、後はすっかりお料理とおしゃべりに夢中に…。
お屋敷中に、少し珍しいお雛様や、歴史を感じる、素敵なお雛様が飾られていて、一足早い雛祭りを体験できました。
a0169172_22143899.jpg
長久家の男子(小)君と女子(小)ちゃんに、しっかりと遊んで貰えて、ピッコリーナさんも楽しい東京滞在を体験した様です。
次回3月に、皆んなにイタリアで会えるのが楽しみだね♪
[PR]
by concordanze | 2015-01-17 22:23 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
東京へ
新幹線に乗って、東京のお友達で同僚の長久真実子ちゃんのお宅へ。
いつもお世話になっています。
今回の滞在は、3月のフェッラーラでのコンサートの打ち合わせも兼ねています。
a0169172_9534468.jpg
新幹線の車窓から、富士山がとっても綺麗に見えました。

東京へ到着。そして、大先輩の彌勒さんと奥様と共に、お豆腐料理を堪能させて頂きました。彌勒さん、ありがとうございました❤️
a0169172_9562794.jpg

a0169172_9565525.jpg
至福‼︎

そして、長久家へ。
a0169172_19311125.jpg
二つ年上の長久家の女子(小)ちゃんにいっぱい遊んでもらえて、幸せなピッコリーナさん。
暫くお世話になります!
[PR]
by concordanze | 2015-01-15 10:02 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
岐阜へ
近場へ旅行に行こうか、ということになり、お隣の県、岐阜県へじいじ、ばあばと共に1泊旅行へ出かけました。
まずは世界淡水魚園水族館、アクア・トトぎふへ。お魚ずきのピッコリーナさん、大喜び!
同年代のお友達と仲良くなり、水族館を大いに満喫したようです。
a0169172_13393570.jpg
この後、アシカショウも楽しみました。
ジャンルーカのコメント「このアシカ、僕より日本語理解してるみたい…。」頑張りましょう??

そして、1300年頃、当時、大仏建立の勧進のため、諸国を行脚していた行基菩薩が聖武天皇の勅願を得て、美濃、尾張、伊勢3国の守護霊場山として、菩提寺を建立されたのが始まりとされている行基寺を詣でてきました。
a0169172_13503100.jpg
素敵なお庭に囲まれていて、眺めも良く、ふと時が止まったようなひと時を過ごしました。
それから一晩お世話になる宿、千歳櫻さんへ。この旅館は、国の指定文化財に指定されていて、まるでタイムスリップをしてしまったような気分を楽しめる、素敵なお宿でした。
a0169172_14185114.jpg
ママの真似をして、お茶を入れてみました。
a0169172_1356355.jpg
明治天皇がご会食をされた間を案内していただきました。

ゆっくり宿で休んだ翌日は、東海地方ではよく知られている伝説の伝わる養老の滝へ。お宿からのんびりお散歩をしながら滝を眺めてきました。銘水に指定されている菊泉は、若返りの水とも呼ばれており、まろやかな澄んだ水がこんこんと湧き出ていました。
最後は白馬伝説のある多度大社へ。社の中に白馬が祀られていて、お賽銭の他にもりんごや人参を白馬の口に直接捧げることもできます。
a0169172_1433753.jpg
人参をお供えしました。

あっという間の小旅行でしたが、色々体験できて楽しかったです。
じいじ、ばあばと共に過ごす日々もあと少しになってしまいました。しっかり満喫しようと思います。
[PR]
by concordanze | 2015-01-10 14:14 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
お庭であそぼう
霧の街フェッラーラと違い、実家のある知多半島は、青い空に白い雲が流れています。
お散歩をするには、少し風が強いので、今日はお庭を散策します。
a0169172_1627088.jpg
あら、たぬきさん、こんにちは。
a0169172_1628473.jpg
赤い、赤い万両の実を見つけたよ。
a0169172_1629451.jpg
拾った椿の実を剥いてみたよ。
a0169172_16304631.jpg
木々の間ではメジロが歌っていたよ。
a0169172_16323062.jpg
ママは小さい頃、この岩の上でよく遊んだんだって。こんなにこの岩、小ちゃかったかな?なんて呟いていたよ。
[PR]
by concordanze | 2015-01-07 16:35 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します!
皆さんにとって素晴らしい一年となりますように!!

弟家族が東京へ帰ってしまい、急にひとりぼっちになったピッコリーナさん、少しホームシックなのか、幼稚園のお友達の名前をあげたり、イタリアのノンノと一緒にお留守番している、ジージョ、ザンパの心配をひとしきりにしているのでした。
今日は、今からいとこが小さな赤ちゃんを連れてくるので楽しみです。
ピッコリーナさん、おねえちゃんとして振舞えるでしょうか??

さて、新年明けてすぐ、興奮して眠れないピッコリーナさんとともに初詣へ出かけました。
a0169172_10352577.jpg


a0169172_10273217.jpg
着物も着てみました。
a0169172_10291883.jpg
近くの漁港の大漁旗。
a0169172_10294510.jpg
いつも変わらない野間の海岸。
ああ、心が癒される日本のお正月。
[PR]
by concordanze | 2015-01-04 10:36 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項