Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
きのこちゃん
随分と冷え込んできました。家では暖房を入れ始めましたよ。
ピッコリーナさんもしっかり防寒して幼稚園へお出かけです。
a0169172_18211752.jpg

…長靴を履いた猫、ではなくてブーツを運ぶきのこ。フンゲット・ロッソ(赤いきのこちゃん)と呼ばれています。
[PR]
by concordanze | 2014-10-30 18:27 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
ヘンデル万歳!
ベンボちゃんの録音が無事に終了しました。
そして昨日は、以前ファエンツァで行なったオール・ヘンデルプログラムのコンサートをボローニャのオラトリオ、サンタ・チェチーリアで行いました。
素敵なヘンデルの二重唱、三重唱で構成されているこのプログラム、アドレナリン全開のプログラムです…歌う方もお客さんも(笑)
私の担当曲はアジリタに始まり、アジリタで終わる、と断言できるほど譜面が十六分音符以上で真っ黒です??

私は前日まで連日8時間くらい一人で歌っていたので、喉の調子がかなり不安でしたが、コンサート前日にたっぷり睡眠をとったおかげで楽しくコンサートに参加できました。
健康管理はとっても大事ですね。
a0169172_17305640.jpg

ボローニャ音楽院にてグローリア・バンディテッリさんの元で学んだ生徒によって結成されたこの女性ばかりのアンサンブル、今回で3回目のコンサートとなりますが、皆それぞれ個性が光っていて、毎回、聞き応えのある、とっても面白いコンサートと好評を頂いています。今度はどこで一緒にコンサートができるかな?
a0169172_17363963.jpg

しかし、このメンバー、楽屋でのおしゃべりが面白すぎます。思わず、おしゃべりしすぎて出番を忘れそうになります。危険です!
[PR]
by concordanze | 2014-10-27 17:45 | Resoconti 報告 | Comments(0)
ベンボちゃん再び
全く秋が深まらなく、暑さが戻ってきたフェッラーラです。
アントニア・ベンボの第二回目の録音セッションが始まりました。
この女性作曲家、本当にバリエーション豊かな作風で、各曲に何かしらの発見があります。
新しい曲を録音する度に、「ほー、このフレーズ、面白いね。ベンボちゃん、すごいね〜。」等と感心しながら録音作業を進めています♪
今日は中休みですが、また、明日から一週間がんばりまーす!
a0169172_199311.jpg


先週は尊敬する音楽学者エリオ・ドゥランテさん、アンナ・マルテッロッティさんと共に来年3月に行うコンサートの打ち合わせをしました。
とても素敵なコンサートになりそうですよ。

しかし、イタリアは何ともおかしな天候が続いています。いったん寒くなったかな、と思ったら、昼間は半袖のシャツが必要な程の暑い日が続いています。ジェノヴァでは大雨による水害で家を失った住民がいます。まあ、これは天候だけの問題ではなく、環境管理の問題も大きいのですが。。。
とにかく、余りの気温の変動の激しさに体調を崩す人が多いようで、私の周囲には風邪ひきさんが大勢います。私もしっかり健康管理に気をつけたいです!
[PR]
by concordanze | 2014-10-21 19:18 | Resoconti 報告 | Comments(0)
お城で
最近、ピッコリーナさんのエネルギー爆発中です。
とにかく毎日、楽しくて仕方がないようで、鼻歌を歌ってはダンスをしています。
そんなピッコリーナさんと一緒にお城へ遊びに行きました。
お堀の水を眺め、跳ね橋の上を転がり(?!) そして踊ります。
もう、本当に楽しそう。
a0169172_1745393.jpg
                     転がりますー。
               
a0169172_17523228.jpg
                      踊る!

あまりにも楽しそうにしているので、時間の経つのも忘れて、一緒になって遊んでしまいました。
気がついたら既に夕暮れ。手をつないで、歌いながら家路につきました。
毎日が発見、という感じのピッコリーナさん。今日はどんな発見をするのやら。
つないだ小さな手から、パワーを頂きました(笑)
[PR]
by concordanze | 2014-10-07 18:00 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
今週のテーマ曲?
今日はどんよりお天気のフェッラーラです。
我が家では朝食準備時、朝食中、お出掛けの準備中と音楽をかけています。私が…最近は、更にピッコリーナさんも低気圧気味で、朝、音楽でも聴かないと、中々活動できないのです。

音楽学を学び、クラッシックから、シャンソン、イタリアのシンガーソングライターの音楽をも編曲して、自らギターで弾くジャンルーカのCD、LPコレクションは(偏りがあるにしても)中々のもので、朝食を食べながら、解説付きで音楽を聴くのは一日の良いスタートです。

しかし。。。
今週、いや、先週からジャンルーカが毎朝かけているのはシューベルトの弦楽四重奏『死と乙女』。
毎朝、素晴らしい、この四重奏は素晴らしいね、僕がなんでクルト・ヴァイルの音楽が好きかわかるなー。ヴァイルもシューベルト派だし、やっぱりテーマの使い方が……(私:聞いていない)…イタリアだとベッリーニが非常に長いテーマを使う作曲家だよね…。と毎日同じ解説を繰り返しています。
確かにとっても素晴らしい音楽ですが、朝、目を覚ますには、非常に劇的すぎる音楽で、私としてはもう少し、消化の良い音楽をお願いしたいところなのであります。
明日の朝は曲を変えてもらおう、とぼんやり朝食を食べながら思ったのでした。

芸術の秋、ですね。
a0169172_21433687.jpg
私は自転車に乗れるようになりました♥️じーじ、ばーばありがとう!
[PR]
by concordanze | 2014-10-01 21:47 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項