Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
なんのスープ?
今日はお友達のリッカルド君の3歳のお誕生日会に参加してきました。
リッカルド君とは公園を一緒にお散歩したり、家に通い合ったりする中。
初めて熱烈なキスをピッコリーナさんにした男の子です(笑)

お誕生会を行った家の中は、集まった子供達のドタバタ走り回る音、奇声、泣き声等で上へ下への大騒ぎ。大人達はそんな騒ぎをバックミュージックにゆっくりワインを片手に色々な話題に花が咲きました。

ピッコリーナさんも少し年上のお兄さん、お姉さんに遊んで(遊ばれて?)もらえて楽しんだようです。
a0169172_5231249.jpg
                 風船にみんなで落書きです。
a0169172_52439.jpg
  ろうそくを消すのはみんなの羨望の的。ピッコリーナさんも“ふーふー”言ってました。



そして、こちらは最近ピッコリーナさんが、私のために良くつくってくれるスープです。
a0169172_5265865.jpg
                  子供のスープ???
おもちゃの塩もちゃんとふりかけて、持って来てくれるのですが…うーん。
昨日はチーズも一緒に入っていました☆
[PR]
by concordanze | 2013-09-30 05:32 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
5周年
先日は結婚5周年記念日でした。

朝起きるとテーブルの上に朝食が準備されていました。
大好きなカンノンチーノ、お米のタルトにディプロマーティカと呼ばれるスポンジケーキとクリームがパイ生地に挟まれている、イタリアでは良く朝食に食べられる、甘いタルトです。
朝、少し早起きをしてジャンルーカが準備してくれたようです。

a0169172_436239.jpg

写真を撮っているうちにピッコリーナさんにろうそくを吹き消されてしまいました。
ろうそくの火をつけ直していたらピッコリーナさんにディプロマーティカに指で穴をあけられてしまいました。。。
ああ、二人でゆっくり記念日を祝っていたのがなんだか懐かしいなァ…。

友人達は、記念日の食事は二人だけで出かけて来たら?等と助言してくれたのですが、ピッコリーナさんがいてくれてこその現在の私達の5周年記念だよね、ということで、通い慣れたトラットリーア・クッコへ三人揃って昼食に行ってきました。

何事にも興味しんしんで、常に動き回っているピッコリーナさんと食事に行くのは、なかなか、食事を味わう、というよりは、食べたものを味わう間もなくそばから消化しているような感覚に陥るのですが、ま、これも長く続くことではないのだろうな(…と心から祈る!)とこの三人での食事の時間を楽しんでいます。
a0169172_4303459.jpg
              ピッコリーナさん、あなたのことですよ…

イタリアはここ数日、暑さが少し戻って来て、外で過ごすのも心地よいので、外の席で、気持ちよく食事をしました。
a0169172_4405964.jpg
                コップの向こうに見えるのはなあに?
a0169172_442853.jpg
              ご近所さん(の猫)も加わってお祝いです。
a0169172_4432578.jpg
          まだまだ暫くは二人でゆっくりできることなんて無いだろうな…。

三人で沢山笑って(動き回って)、楽しく食事ができました。
これからも毎年毎年、私達らしくお祝いができるといいね。
素敵な記念日でした♡
[PR]
by concordanze | 2013-09-29 04:54 | Vita quotidiana 生活 | Comments(8)
ヴィヴァ、エルコーレ一世!
ボローニャのサン・ジャコモフェスティバルにおいての、エルコーレ一世時代のフェッラーラ、マントヴァ宮廷音楽のコンサート、無事に終了しました。

お客さんが、最後にスタンディングオベーションをしてくれて、ちょっとびっくり。
確かに、フロットラやマスケラータの音楽はなじみやすいメロディーで、楽しいものも多いのですが、そこまで盛り上がってもらえるなんて…とても嬉しかったです♪

a0169172_414132.jpg
             チンバリ(タンバリン)も熱演しました(笑)

a0169172_441458.jpg
            おなじみのオラトリオ聖チェチーリアでの演奏です。

a0169172_463696.jpg
               お客さんのノリに、私達も大満足です。

お客さん、本当にありがとう!
[PR]
by concordanze | 2013-09-29 04:20 | Resoconti 報告 | Comments(0)
フェッラーラ
フェッラーラへ帰って参りました。
帰国後毎日、時差ぼけのピッコリーナさんにつきあって朝五時半起きをしています。
風邪を引きかけていたのですが、なんとか持ち越し、とっても元気なピッコリーナさん。
ハードな長旅もなんのその、お見それいたしました。
毎日、日本のみんなにプレゼントしてもらったおもちゃで楽しく遊んでいます。

ジージョとザンパも我が家へ戻り、二匹の日常も再び戻りつつあります。
ジージョさんは、置いていかれた淋しさからか、すねていて、我々と少し距離を置いているようでしたが、やっと機嫌を取り直した様子です。今はとても嬉しそうです。
ザンパはもう、なれたもので、特に変わった様子はなし。

ああ、楽しかった日本滞在…。
色々とお世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
又会える日を楽しみにしています♪
しかし、今回もまた、日本は、実に色々なことがとても便利である、と感心した旅でした。
でも、イタリアの不便さも、なかなか時には捨てたものではないのであります。
両国のいいところも悪いところも心から愛おしいのであります。

今週末は、ゆっくりと、怒濤のような来週への準備をします。

来週、9月27日は隣町、ボローニャで行われている、サン・ジャコモ・フェスティバル内のコンサートに参加します。
エステ家のルネサンス音楽を、ハープとリコーダーとのアンサンブルで演奏します。
そして、色々な今後のコンサートの練習の合間をかいくぐって、10月から幼稚園へ行くことになったピッコリーナさんの幼稚園での面談があります。
そ・し・て、五周年目の結婚記念日!
記念日当日はコンサートなので、次の日にみんなでゆっくりランチをしようと計画中です♡

さて、いろいろ充電できたので、またがんばるぞ!
a0169172_1343864.jpg
            色々初めてのことが沢山あって楽しい夏でした。
[PR]
by concordanze | 2013-09-21 13:46 | Vita quotidiana 生活 | Comments(2)
マドリガーレの熱い、熱い夜
東京の、大切な友人、チェンバロ奏者の長久真実子ちゃんのお家にお世話になっています。
あっという間に一週間が経ちました。

今回東京では、毎日が練習の日々で、ジャンルーカとピッコリーナさんは、真実ちゃんに水族館に連れて行ってもらったり、ご飯をつくってもらったり、二人を演奏会会場までつれて来てもらったり、と、もう、もう、もう、それはそれは、大変にお世話をしていただき、本当に大感謝です。
忙しい中、本当にありがとう、真実ちゃん!

a0169172_0464291.jpg
              チェンバロを弾かせてもらえてご機嫌です。

a0169172_0473284.jpg
  熱い、(暑い)夜となりました。足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

又、再演をしたい、とても素敵なプログラムでした。歌っていて本当に、それぞれの曲の素晴らしさを再確認しました。
重なり合う声の織りなすハーモニー。共演者との濃厚な練習の日々もとても楽しかったです。

そして、コンサート後に、長久家と合同で行くはずだった旅行は、今回、日本滞在中に来た、三度目の台風の影響でお流れ…。残念です。
[PR]
by concordanze | 2013-09-16 01:03 | Resoconti 報告 | Comments(0)
あっという間
ハッと気がつけば、明日は東京への移動日です。
つかの間の日本のじいじ、ばあばとの再会の日々はあっという間に過ぎてしまいました。
来年の春はフェッラーラへ来てくれるというので、楽しみに待つことにしましょう。

ピッコリーナさんは様々な初体験に、毎日楽しい日々を過ごせたようで、すっかりじいじ、ばあばの家が気に入ったようです。
毎日たくさん、遊んでもらいました。
a0169172_2226739.jpg
        じいじといっしょにおそばをつくりました。(じゃまをしていました。)
a0169172_222873.jpg
       つるつるでコシのあるおそばはとっても美味でした!すごい、じいじ!!

a0169172_22295991.jpg
                  お船にものりました。
a0169172_2230458.jpg
           日間賀島名物、たこにも挑戦。結構気に入りました。
a0169172_22313657.jpg
             近くのお寺の天の邪鬼とも友達になりました。
a0169172_22335018.jpg
               毎日通い慣れた海とも暫しのお別れ。
a0169172_2233886.jpg
              海では海苔の養殖の準備が始まりました。
a0169172_22341545.jpg
              空にはすっかり秋の雲が流れています。


さて、東京では毎日練習の日々。がんばりまーす。
[PR]
by concordanze | 2013-09-07 22:45 | Vita quotidiana 生活 | Comments(2)
日本
愛知の実家に到着して3日が経ちました。
最初の2日はみんなの、特にピッコリーナさんの激しい時差ぼけで、なんだかわからないうちに過ぎてしまいましたが、三日目を迎えて少し落ち着いて来たようです。

しかし日本は湿度が高い!フェッラーラもイタリアの中では湿気が多い街として知られていますが、やっぱり日本の湿気はすごい、ヨーロッパの湿気とはレベルが違います。到着した日は名古屋35度で、しかもかなりの湿度の高さに、こんな日が続いたらばててしまうかも…という感じでしたが、少し暑さが和らぎほっとしています。聞いたところによると、日本では、今年の夏、気温が40度近い日が何日も続いたというので、それはそれは大変だったことでしょう。
しかし、現在、各地で被害を出している大雨が気になるところです。

実家から徒歩3分の海へ。夏の終わりを感じる、人気の少ない海。見慣れた夕日が旅の疲れを癒してくれます。
a0169172_9453150.jpg


a0169172_9461930.jpg
          海はとても穏やか。日中暖められた海水は暖かいくらいです。

去年、実家へ来た時はまだまだ歩けなかったピッコリーナさん、波打ち際で走り回ります。
ばあばが用意しておいてくれた甚平をきて、大興奮!
a0169172_9465158.jpg


のんびり海を眺めていると、静かに夏の終わりが訪れて来ているようです。
静かな海。見慣れた夕日。旅の疲れを取り除いてくれたようです。
[PR]
by concordanze | 2013-09-02 10:00 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)

   
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項