Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
引っ越し狂想曲
始まりました。引っ越し準備。
新家の改築が日程道理に終わるのを祈りつつ…。
a0169172_2101055.jpg
              全くやる気のない我が家の三匹トリオ。

本当に、猫の手を借りたいところなのですが、みなさん、聞いてます?
[PR]
by concordanze | 2013-02-22 02:13 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
ナンネッティ家の動物達
小春日和が続いています。
ナンネッティ家の動物達は今日ものんびり、元気に遊んでいます。

a0169172_21572462.jpg
          暖かい日差しの中でザンパさん、ジージョさん仲良くお昼ね。
a0169172_21574975.jpg
             たまには毛づくろいを一緒にしたりします。
a0169172_21564571.jpg
               ザンパさんと我が家のおてんばさん。

我が家のピッコリーナさん、最近、夜眠たくなってくると、ザンパ姉さんの背中にもたれかかっています。彼女の今日のあだ名は“たんこぶちゃん”。もちろん、昨日転んで、大きなたんこぶをおでこに作ったからです。
[PR]
by concordanze | 2013-02-18 22:05 | Zampa!ザンパ! | Comments(0)
もうしません?
a0169172_2385792.jpg
                   ママに怒られた〜
a0169172_2404646.jpg
                  本気で怒ってるのかな…
a0169172_2395088.jpg
                 えへ。笑顔でごまかそう。
[PR]
by concordanze | 2013-02-15 02:44 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
エルコーレ一世の響宴の後は…
日曜日、晴天の中、お城で2013年度、フェッラーラ・ルネサンス・カーニヴァル最後のイヴェントのコンサートが行われました。
消防法条例的に、これはどうなの?と心配になる程の超満員の聴衆が見守る中、ルネサンス衣装に身を包んだ乙女が我々の音楽に華やかさを添えてくださり、楽しいコンサートとなりました。

私もチンバロ(タンバリン)を演奏し、楽しかったです!

友人に送っていただいた写真を何枚かご紹介。
a0169172_2347727.jpg

a0169172_23474011.jpg

a0169172_2352268.jpg

お城の紋章の間はとても荘厳で、かつて、公爵が多くの大使をここに迎え入れ、儀式を行ったのだろうな、等と思いを馳せながら演奏させていただきました。

さて、カーニヴァルのコンサートも終えてすっかり春の到来…と思いきや、
フェッラーラは本日大雪です。しかも風も強く、寒い寒い!
私も風邪がこれ以上ひどくならないようにしっかり防寒します。
[PR]
by concordanze | 2013-02-11 23:53 | Resoconti 報告 | Comments(0)
かぜもへっちゃら☆
少々風邪気味で喉が痛いです。
今日は師事しているグローリア・バンディテッリ先生クラスの門下発表会が、ボローニャのタリアヴィーニ・クラヴィチャンバロコレクション美術館で開催され、私もアレッサンドロ・スカルラッティのカンタータを歌ってきました。
演奏終了後、タリアヴィーニ大マエストロにも、バンディテッリ先生にも、笑顔で声をかけていただき、嬉しくて喉が痛かったのを一瞬忘れてしまいました。

帰宅し、夕食にフィノッキオ(フェンネル)のピンツィモーニオを食べていたら、ピッコリーナさんがいそいそとよって来て、椅子に座りたいとせがみます。ピンツィモーニオのオリーヴオイルがお目当てなのです。ピッコリーナさんはオリーヴオイルが大好きです。

あまりにも、オイルをなめている様子がおかしくて、風邪を引いているのを忘れさせてくれました。
a0169172_8514457.jpg

a0169172_852101.jpg

a0169172_8524767.jpg

a0169172_8532384.jpg
                     大満足♡


しかし、やはり、風邪が去ったわけではなく、鼻は重いし、喉はイガイガ…。
明日はコンサートなので早く就寝しまーす。
[PR]
by concordanze | 2013-02-10 08:55 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
エルコーレ一世のカーニヴァル!
Concerto di Carnevale
"O triumphale Diamante"
Una festa alla corte di Ercole I d'Este

Domenica 10 febbraio 2013, alle ore 11,00
presso Sala degli Stemmi del Castello Estense di Ferrara

Ensembre Bal'Danza
Miho Kamiya (soprano)
Daniele Salvatore (flauti dolci, zitera, pipe and tabor)
Marianne Gubri (arpe)

Da venerdì 8 febbraio inizia a Ferrara un ciclo carnevalesco rinascimentale in tutta la città: danza, teatro, banchetti...
Partecipate in maschera!

a0169172_9331195.jpg

コンサートのお知らせです。
2月10日(日)エステ城、紋章の間にて 11時より
“エルコーレの凱旋〜エルコーレ一世時代の響宴”と題したコンサートを行います。

コンサートの題名の通り、エルコーレ一世統治時代に活躍した作曲家、イザーク、ヨハネス・マルティーニ、ジョスカン・デ・プレ、そして、エルコーレ一世の娘、イザベッラ・デステの宮廷にも足を伸ばしてトロンボンチーノ、マルケット・カーラ等のフロットラ、エルコーレ一世の息子の一人、枢機卿のイッポリート一世のお抱え音楽家であったことでも知られるヴィッラエルト等の曲も交えて賑やかなコンサートになるはずです☆

このコンサートは、今年が第一回の開催となる、フェッラーラのルネサンス・カーニヴァル祭の締めくくりのコンサートです。
8日、金曜日から繰り広げられるこのカーニヴァル祭で、フェッラーラの街はにぎやかになる見込みです。町の広場のあちらこちらで、ルネサンス衣装を纏った人々が様々な催しを行う予定です。
今年のテーマは“エルコーレ一世時代のカーニヴァル”街で繰り広げられる催しは、史実に基づいた人間模様を再現したワンシーンであったり、当時踊られていたダンスであったり、音楽であったり、と盛りだくさんです。
ルネサンス時代に活躍した脚本家、T.M.プラウトの喜劇“アウルラリア”が9日の夜、市役所広場にある、サーラ・エステンセで上演されます。この喜劇、副題が“宝のお鍋”とついていて、既に題名からおかしいですよね。どんな喜劇なのか楽しみです。

お祭り期間中、パスティッチョ・フェッラレーゼやカッペッレッティ・ディ・ズッカも振る舞われるとか、振る舞われないとか…。
皆さん、仮面を持って是非お出かけくださいね!!
[PR]
by concordanze | 2013-02-04 00:16 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
春よ来い!
今日は日本では節分ですね。
フェッラーラは昨日の大雨がウソのような小春日和です。
太陽の日指しは暖かく、まるで本当に春が来たようで、思わずうきうきしてしまいます♪
a0169172_2347422.jpg

一月は、何ともばたばたと過ぎてしまいました。お天気の悪い日も多くて、少し憂鬱でしたが、春を感じながら2月は元気にいきたいです!

日本語の生徒さんが2月5日に一人、そして15日にまた一人日本へ旅立ちます。
住む国を変えるというのは大きな変化ですよね。それぞれの新しい転機を思う存分謳歌してもらいたいです。私も自分の勉強を追っているうちに、オランダを経て、気がついたらイタリアに住むことになっていました。二人の人生の選択に、自分がイタリアへ至った過程を思い出して…二人に心からエールを送りたい気持ちです。

天気もいいことなので、今住んでいるところからさほど遠くない新居の様子を、お散歩がてら見に行ってきました。
a0169172_23532182.jpg
         お庭でぱちり。ピッコリーナさんが走り回る分には十分な広さです。
a0169172_23543927.jpg
                  キッチン…のはず。。。
a0169172_085460.jpg
                   寝室…の予定。。。
a0169172_23561226.jpg
                  リヴィングルーム。。。。
a0169172_23565669.jpg
                ベファニーナ(小魔女)ちゃん

一応、契約書には二月末日までに工事を終了すること、と記載されているのですが、大丈夫なのだろうか…?イタリア人のラストスパートに期待しつつ。春の訪れとともにいざ引っ越し準備!
[PR]
by concordanze | 2013-02-04 00:08 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項