Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
カンパチと記念日
先日は4回目の結婚記念日でした。
今年は家でゆっくりお祝いを、という事でジャンルーカが魚の買い出しに。
当初はrombo (ロンボ、ヒラメ)にしようかな、といっていたのに、私が外出先から帰って来たら、まな板の上には、なんと2キロものカンパチがどどーん、といらっしゃってびっくり。

カンパチはイタリアではricciolaリッチョーラと呼ばれています。フェッラーラの魚屋さんでは、なかなかお目にかかる事ができません。もちろんイタリアでもとってもおいしいお魚として知られています。グリルして食するのが一般的なようです。
日本でカンパチのお刺身の味を覚えたジャンルーカは、目を輝かせながら、「やっぱりお刺身も食べたいな〜。それから鉄板焼きにしようか。いや、半分はお刺身にしよう。」と張り切っています。
私もカンパチのお刺身が食べられる、とあっては俄然、はりきって大物と格闘いたしました!
a0169172_9175462.jpg
                 まな板からはみ出ています…。
a0169172_9184991.jpg
                  格闘の成果はいかに…。

半分はお刺身に、半分はグリルにして、二人の、いや二人と半分の胃袋へきれいさっぱり納まりました。

友人達は、「ピッコリーナさんを預かってあげるから、二人でたまには夕食でも楽しんで来なさいよ。」といってくれるのですが、なかなかそんな気にもなれず、また、レストランへピッコリーナさんを連れて行くと、ピッコリーナさんを追いかけ回していて、いつも、何を食べたのかさっぱりわからないのですが、家でのお祝いは、勝手を知っているピッコリーナさんを見守りつつ、ゆっくりと食事も満喫でき、大満足。
a0169172_9223991.jpg


大好きなプロセッコのロターリで乾杯♡カンパチも満喫し、素敵な記念日でした。
[PR]
by concordanze | 2012-09-30 09:37 | Vita quotidiana 生活 | Comments(4)
モンテヴェルディ、そして霧
日曜日、ボローニャの中心にある、カッペッラ・ファルネーゼにて、ボローニャ音楽院主催のオール・モンテヴェルディのプログラムコンサートに参加してきました。参加したのはグローリア・バンディテッリさん率いる古楽声楽チーム。
もう、グローリアさんの指導で、モンテヴェルディをがっつり勉強できるこの幸せ♡♡♡
彼女の詩の解釈、言葉のさばき方…もう、もう、本当に勉強になりました。

コンサートの後、“美穂、本当にブラヴィッシマ、ブラヴィッシマ!”と抱きしめていただき、もう感激♡
イタリア人がとても大切にしていて、とても厳しい耳で評価する詩と音楽を、イタリア人の前で演奏する緊張…。その後でのグローリアさんの抱擁は、私にとって大切な、大切な思い出となるでしょう。

(イタリア人の)友人がコンサートの写真を撮っていたので、そのうちに(気長に待ちます)写真がまわってきたらまたアップします。

今朝起きたらフェッラーラは霧。これから冬に向かって、どんどんこの霧が深くなってゆくのです。
霧が出始めると、街の朝が、なんだか不思議な静けさとともに始まるようです。
a0169172_20155862.jpg

[PR]
by concordanze | 2012-09-25 20:20 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
アツアツトリッパ!
朝晩の冷え込みが随分と進みました。
こう冷え込んでくると、懐かしくなってくるのが煮込み料理です。
そういう事で、試してみました、トリッパ!
トリッパは牛、又は子牛の胃袋です。一癖あるお味ですが、じっくり煮込んだトリッパは、ほっこりまったりと秋、冬の食卓を盛り上げてくれますよ。
トリッパは、北イタリア、トスカーナを中心に食される、イタリアの代表的な煮込み料理の一つです。
時間はかかりますが、とっても簡単ですよ。

まず、トリッパは酢とお水を合わせたものに10分程付け込み、独特の臭みをとり除いてから、良ーく洗い流します。
セロリ、タマネギ、人参、少々のニンニクを全て細かいみじん切りにして、全て少し深めのお鍋に入れ、オリーブオイルで軽く炒めます。
そこに良く洗ったトリッパを加え、別鍋で暖めておいたお肉のブイヨンを少しずつ、少しずつ足しながら1時間以上じっくりコトコト煮込みます。調理時間中頃に、凝縮トマトを加え、ほんのり赤い色をつけます。ローリエの葉を入れるのもお忘れなく。お好みの塩加減で味を整えます。
そしてひたすら、ブイヨンを足し、コトコト…。
トリッパが十分に柔らかくなったら出来上がり♪
a0169172_211394.jpg

濃厚な赤ワインが恋しくなる秋。時間をかけてゆっくり煮込んだトリッパと共に…うーん、しあわせ♡
[PR]
by concordanze | 2012-09-20 21:06 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
大家族
大学時代の友人、ちかちゃんと久しぶりの再会!
ちかちゃんと旦那さんのヴァレリオさんが日本への帰国を決め、一緒に日本へいく事ができない猫ちゃん達が我が家へ合流。我が家は一気に大家族になりました。

真っ白なオス猫のチッチョ君と、虎猫のズッキーナちゃん、早く我が家になれてくれるといいな。
ズッキーナちゃんは飼い主さん募集中です。

久しぶりに色々な事をお喋りできてとても楽しい一時でした。

a0169172_65172.jpg


ちかちゃん、ヴァレリオさん、二人の新しい門出に幸あれ!
[PR]
by concordanze | 2012-09-20 06:07 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
生物物理学学会
昨日は、フェッラーラ大学で催された国際生物物理学学会の夕食会でジャンルーカと演奏をしてきました。

普段お知り合いになる機会は少ない、生物、物理学のインターナショナルな学者さん達が一同に会していらっしゃいました。若い学者さんも多くてびっくり。しかし、「いかにも学者さん」…私の乏しいイマジネーションですが…白い髪の毛がふさふさで、口ひげがある…という方もいらっしゃって、私を満足させてくださいました(笑)

ピッコリーナさんをいつも、二人で仕事の時にお願いをする、友人に預けてのお仕事だったので、慌ただしく会場を後に…写真を撮るのも忘れてしまいました。残念。
預けられていたピッコリーナさんは、予想道理大泣き、大泣き、大泣き…。
友人は、ピッコリーナさんの肺活量のすごさに、参っておりました。
うーむ、手強い、ピッコリーナさん!
[PR]
by concordanze | 2012-09-19 17:02 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
新学期
青い空が高い秋晴れが続いているフェッラーラです。
今週から、大多数の小中学校は新学期が始まったようで、街に大きなリュックを背負った子供達の姿が目立ちます。イタリアの新学期は学校により違い、まちまちに始まります。
子供を持つご両親に話しを聞くと、学校の始まる日時も、開始日近くになってからではないとわからないらしく、なんだか話しを聞いているこちらの方がドキドキしてしまいます(笑)

写真は今日のザンパさん。お昼寝中にピッコリーナさんが添い寝させた(?)牧場の動物達に囲まれてしまいました。きっと起きたらびっくり…かな?
a0169172_772967.jpg
            モーツァルトのCDまでお腹の下に入れられてる…。

毎日がモーレツな勢いで過ぎてゆきます…。
[PR]
by concordanze | 2012-09-18 07:11 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
ザンパの日常
久しぶりに登場のザンパさん。
今年の夏は彼女にとって、暑い暑ーい夏でした。
毎日、少しばかりの涼を求めて、大理石の床の上でビローンと伸びているところに、ザンパを愛して、愛してやまないピッコリーナさんの、余りにも愛に溢れる行動に、お疲れ気味のザンパさん。

昨日の氷まじりの嵐のおかげで随分と涼しい日曜日、ゆっくりとお昼ね…
a0169172_19395974.jpg
…とはいかないのが、最近の私の日常でございます。とほほ。まだまだこれぐらいならいいのでございます。
a0169172_19413898.jpg
      おっと、こういう顔を見た時は危険なのです。素早く逃げるのでございます。
a0169172_19434884.jpg
場所を変えてお昼寝の続き…のはずなのですが、何やら私、動いているような…。夢を見ているのでしょうか?
a0169172_19464549.jpg
はて、私、壁際の椅子で寝ていたはずなのですが、なぜ部屋の真ん中へ置き去りにされているのでしょう?やれやれ、中々、一人静かな時間を作るのが難しくなりましたよ。

日に日に行動範囲を広げているピッコリーナさんのザンパを追いかける日々は、更に激しくなりそうです。…お疲れさま、ザンパ!
[PR]
by concordanze | 2012-09-02 20:03 | Zampa!ザンパ! | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項