Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
リストランテ・ロリアーノ
日曜日のお昼は、久々にリストランテ・ロリアーノでお昼ご飯を食べることに。
ノンノ・ロリアーノはお料理がとっても上手なので、私達は彼の家でご飯を食べる時は“リストランテ・ロリアーノ”に行く、といっています。

今日は手打ちの細いタリアテッレをお肉のブロードに入れていただきました。タリアテッレ・イン・ブロードです。
ノンノ・ロリアーノのタリアテッレはコシがあってツルッツル。コクのあるお肉のスープにぴったりです。
a0169172_22047100.jpg

ピコーリーナさん、パスタを打つノンノの手さばきに見入っています。立派なエミリア・ロマーニャ州のmassaiaマッサイア(特に農家の主婦を指す言葉)目指して修行中?
[PR]
by concordanze | 2012-04-30 02:25 | Vita quotidiana 生活 | Comments(4)
ピクニック
時差ぼけからようやく復帰した感の25日。イタリアはナチ党、ファシストから自由を取り戻した日、として祝日です。

フェッラーラは23日が街の守護聖人サン・ジョルジョの日として祝日だったのも手伝って、先週の週末から連休を楽しんでいる人も多いようで、街は比較的静かです。

何となく街の連休気分も手伝って、私達はお弁当を持ってポー川の堤防へピクニックへいくことに決めました。

暫くゆっくり眺めることのなかったポー川。久しぶりにみる大きな川は、いつものように変わりなくゆったり流れていました。今はあまり水量が多くないようで、川の所々に中州が現れていました。そこに、いつの間にか飛来したポプラの種が発芽して若木になって…。本当に自然のたくましさにはいつもびっくりさせられます。

新緑と青い空のまぶしい中で、春のまだ少し冷たい風を吸い込みながら、楽しいピクニックとなりました。ピッコリーナさんは初めてのピクニックに大興奮だったご様子。
ゆったりのんびり自然の中で過ごすのは本当に素敵ですね。

a0169172_1740912.jpg

[PR]
by concordanze | 2012-04-26 17:44 | Vita quotidiana 生活 | Comments(2)
日本の桜
イタリアへ帰ってまいりました。
あっという間の約2週間。色々と会いたい人に会えて、満開の桜の花を堪能し、楽しい一時を過ごしました。温かく迎え入れてくれたみなさん、ありがとうございました!
4月10日に行ったコンサートも、CDの売れ行きが伸びたようで何とも嬉しい限りです。
a0169172_6242322.jpg

またゆっくりと日本の様子もお知らせしたいと思います。
a0169172_625046.jpg

a0169172_6253446.jpg

[PR]
by concordanze | 2012-04-21 06:26 | Resoconti 報告 | Comments(0)
うた
日本でコンサートに参加します。

第3回 慶野未来 作品コンサート(CD発売記念)
4月10日 すみだトリフォニーホール 小ホール(錦糸町駅下車 徒歩3分)
開演 14時(開場13時半)
ソプラノ:神谷美穂 堀喜美代 山口和子 バリトン:酒井崇
ピアノ:長久真実子 ギター:ジャンルーカ・ナンネッティ(友情出演)

平日のお昼ですが、時間のある方は是非足をお運びください。
素敵なCDに仕上がりました♡
[PR]
by concordanze | 2012-04-03 15:50 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
聖週間
スタバト・マーテルの公演、無事に終了しました。
最初のファエンツァ公演では美しいファエンツァの街を堪能しました。

フェッラーラのドゥオーモでは頭上に広がる、16世紀頃に描かれたバスティアニーノ“世界の審判”の下で、なんともいえない感動と共に歌わせていただきました。昔は聖堂の合唱隊が使用していた木の椅子にお客様が座っての公演でした。
本当に素敵な場所で、なんだか声が自然に出てくるような感動を味わいました。
本当に大勢の、大勢の方が足を運んでくださってとても嬉しかったです。
a0169172_15415526.jpg
                  ドゥオーモでの公演
a0169172_15425544.jpg

最後のルッシの公演ではヴァチカンラジオの方が録音にいらしていました。放送日が決定しましたらまたお知らせいたします。

迎える日曜日は復活祭。この聖なる週間にマリアのキリストを無くした耐え用の無い心の痛み、祈りを特別な場所で、各区域の司教様のお言葉の後に歌わせていただいたことは、私にとって本当に、本当に素晴らしい経験でした。関係者のみなさん、足を運んでくださった皆さん、本当に本当にありがとうございます。

さて、日本へ出発です!
[PR]
by concordanze | 2012-04-03 15:46 | Resoconti 報告 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項