Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Stabat Mater 悲しみの聖母
Luigi Boccherini
Stabat Mater

Venerdì 30 marzo alle 21,00
Faenza - Chiesa di S.Francesco (Corso Garibaldi )

Domenica 1 aprile alle 21,00
Cattedrale di Ferrara

Lunedì 2 aprile alle 21,00
Russi (RA) - Chiesa dei Servi (via Trieste)

Miho Kamiya-soprano
Creator Ensemble

a0169172_2321662.jpg


復活祭も間近にせまってきました。今日からヨーロッパは夏時間です。日本との時差が7時間になりました。
今年の復活祭は4月8日ととても早く訪れます。そのせいでしょうか、フェッラーラは毎日ぽかぽか陽気が続いています。青い空に緑の芽吹きがまぶしく、色々な花の香りがあちらこちらから漂って来て、小鳥のさえずり、虫の羽音等もにぎやかで何とも華やかな気分になります。街には卵、にわとりの形をしたチョコレート、がお菓子屋さんの店頭を色とりどりに飾り、春の気分を盛り上げていますよ。

さて、復活祭に因んだコンサートのお知らせです。ファエンツァのクレアトール・アンサンブルと共にルイージ・ボッケーリニの1781年初版のスターバト・マーテルを以下の3カ所で演奏します。

3月30日(金)21時
サン・フランチェスコ教会(ファエンツァ)

4月1日(日)21時
ドゥオーモ(フェッラーラ)

4月2日(月)21時
デイ・セルヴィ教会(ルッシ)

神谷美穂(ソプラノ)
クレアトール・アンサンブル


復活祭のコンサート後、私達は日本へ出発です。日本では桜が花開く頃かな?
日本でも、先日お知らせしたCDの発売記念コンサートに参加予定です。そちらの方もまたお知らせいたします。
ではみなさま、良い復活祭を!
[PR]
by concordanze | 2012-03-25 23:30 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
日本満喫な一日
昨日は、朝はヴィチェンツァで“春の風”というイヴェントのオープニングコンサート、夜はボローニャの市街から車で20分程の丘の上にあるCa'Shinという素敵なレストランで、日本人シェフを招いてのケータリング夕食会での日本歌曲コンサートをしました。

今回、いくつか歌を歌う前に、歌詞を朗読してみました。みなさん、日本語の響きを堪能されたようで、とても喜んでいらっしゃいました。

ヴィチェンツァのコンサートの後では、イヴェントに参加していた日本領事館夫妻、ヴィチェンツァ市長を交えてのレセプションがあり、おいしい日本食を堪能しました♪

またボローニャのCa'Shinでは、普段はイタリア料理を中心に素敵なお料理を味わえるレストランなのですが、今回は日本人シェフによる本格的な日本料理。おいしいお寿司を堪能させていただきました。

日本歌曲を歌って、日本の話題で盛り上がり、おいしい日本食を堪能。日本を満喫した一日となりました。コンサートに来てくださったみなさん、関係者の皆さんどうもありがとうございました♡
a0169172_16533587.jpg

[PR]
by concordanze | 2012-03-24 16:55 | Resoconti 報告 | Comments(0)
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
先日、フェッラーラのサン・アントニオ・イン・ポレージネ女子修道院にて行われた、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの講演会へ参加しました。

サン・アントニオ・イン・ポレージネ女子修道院は、聖ベネディクト修道会のクラウスラ(完全に隔離されて生活している修道院)です。13世紀頃に建築されたそうで、以前は周囲を流れる川に隔離され、島に建てられた修道院でした。
a0169172_76161.jpg
             夕闇迫るサン・アントニオ・イン・ポレージネ女子修道院

ひっそりと、静かにたたずむ教会は普段は閉じられておりますが、時折、風に混じって修道女が歌う聖歌が聞こえてきます。こじんまりとした前庭には大きな桜の木があることで有名でしたが、去年、残念ながら再生不能と見なされ、切り倒されてしまいました。
何度かこの教会へは訪れたことがありますが、毎回、修道院の敷地内に一歩足を踏み入れると、すっと不思議な空気に包まれ、なんだか異次元へ迷い込んだような感じがします。とても趣がある場所ですよ。
教会の中は又素敵な空間です。ジオット派による壁画で覆われています。
a0169172_7293389.jpg

講演の前に修道女の方が、同じベネディクト修道会の修道女、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンに敬意を表す挨拶を行い、開演されました。

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンは中世の修道女で、音楽家、医者、神学者として知られていますが、初めて健康を意識した食生活の啓蒙活動を行ったとしても知られています。
先日、ビール好きの友人と話しをしていたとき、自作ビールのコースを受講したことのあるこの友人は、ヒルデガルトの名前を聞いて、「ああ、知ってる、知ってる。ビールを初めて発見した修道女だよ。ビールの女神だよ。」等といっていたので、彼女の恩恵は食の世界でも良く知られているようです。

残念ながら、ピッコリーナさんの事情で最後まで講演を聴くことはできず、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしましたが、会場に駆けつけていた多くの女性の熱心なまなざしが印象的な講演でした。
今後、FIDAPA FERRARA(FEDERAZIONE ITALIANA DONNE ARTI PROFESSIONI AFFARI)イタリア女性連盟フェッラーラ支部が、彼女の提言した食生活についての講演会、また彼女の音楽を取り扱ったコンサート等を開催する予定です。とても楽しみです!
[PR]
by concordanze | 2012-03-20 07:43 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
うた
去年の冬に日本で録音を行ったCDが発売されました。タイトルは「うた」です。
友人の慶野未来さんの作品集です。素敵な詩に付された、すっと心に響くメロディーばかりですよ。
CDジャケットは版画家の大野隆司さんの手によるものです。とってもかわいい♪

a0169172_8473096.jpg
                   「うた」慶野未来
        ソプラノ 山村 奈緒子、神谷 美穂、山口 和子、 堀 喜美代 
           バリトン 酒井 崇、ピアノ&編曲 長久 真実子

4月に帰国する際、CD発売記念コンサートに参加する予定です。
興味のある方は k-mirai@d7.dion.ne.jp までご連絡ください。購入価格は一枚2500円です。

       
       
[PR]
by concordanze | 2012-03-12 09:01 | Resoconti 報告 | Comments(0)
フレスコバルディのコンサート
ボローニャ、フェッラーラで行われたフレスコバルディのコンサート、無事終了しました。共演者は、皆素晴らしい方達で、エキサイティングな楽しいコンサートが行えて幸せでした♪
今回、フレスコバルディのアリエ・ムジカーリ第1巻、第2巻の抜粋で構成された、全声楽曲プログラム。フレスコバルディはルッツァスコ・ルッツァスキの弟子でオルガンやチェンバロ曲が良く知られていますが、彼の声楽曲は本当に多彩で、歌えば歌う程その魅力に引き込まれて行きます。所々にルッツァスキの系統をかいま見るも、モンテヴェルディの影響も見えたり…しかし、どこから歌ってもフレスコバルディの音楽は、フレスコバルディそのもの!
フレスコバルディの素晴らしさを改めて発見しました。
足を運んでいただいた聴衆の皆さんも、フレスコバルディの世界を堪能されたようで、彼の音楽を知っていた人も、まだ知らなかった人も、共に“素敵な音楽ですね!”とコンサート後に声をかけて下さいました。来ていただいた皆さん、ありがとうございます!

           ● ● ● ● ●

震災から一年が経ちました。
イタリアでも日本の特集番組が組まれたり、各地でイヴェントが行われたり、去年の震災を振り返りました。色々な人が、それぞれの立場から福島を、地球の未来を考えた日となったことでしょう。

a0169172_822578.jpg
                この、無邪気な笑顔をいつまでも。

震災で亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、日本国民に平穏な、安心して暮らせる日々が一日でも早く来ることを願います。
[PR]
by concordanze | 2012-03-12 08:37 | Resoconti 報告 | Comments(0)
I Concerti di Frescobaldi フレスコバルディ、アリエ・ムジカーリ
10/03/2012
Bologna, Oratorio San Cecilia (Via Zamboni, 15) 
ore 18:00

SAN GIACOMO FESTIVAL
musiche di Frescobaldi

Arie Musicali dal Libro primo e secondo

Armonia delle sfere:
Miho Kamiya, Santina Tomasello, Raffaele Giordani, Tadashi Miroku, voci
Daniele Salvatore, flauto dolce
Marianne Gubri, arpa barocca
Perikli Pite, violoncello
Silvia Rambaldi, clavicembalo



11/03/2012
Ferrara, Museo Archeologico (Via XX settembre, 122)
ore 17:00

Bal'danza
musiche di Frescobaldi

Arie Musicali dal Libro primo e secondo

Armonia delle sfere:
Miho Kamiya, Santina Tomasello, Raffaele Giordani, Tadashi Miroku, voci
Daniele Salvatore, flauto dolce
Marianne Gubri, arpa barocca
Perikli Pite, violoncello
Silvia Rambaldi, clavicembalo

a0169172_1044140.jpg


3月10日、11日とフレスコバルディのアリエ・ムジカーリのコンサートに参加します。第一巻、第二巻からソロ、二重唱、三重唱とにぎやかなコンサートです。

去年の3月11日もコンサートをしていました。まだ、第一報が入ったばかりで、「きっと良くある地震の一つだったのだろう。」とあまり心配をしていませんでした…。
震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々の一日でも早い日常生活への復帰を願い、今後の安全な日本再生を今一度考えながら、この日を過ごしたいと思います。

サン・ジャコモ・フェスティバル
3月10日18時、オラトリオ・サンタ・チェチーリア(ボローニャ)

バルダンツア文化協会、2012−13開幕コンサート
3月11日17時、フェッラーラ考古学美術館

演奏 アルモニーア・デッレ・スフェーレ
神谷美穂、サンティーナ・トマゼッロ(ソプラノ)
彌勒忠史(カウンターテノール)
ラッファエレ・ジョルダーニ(テノール)
ダニエレ・サルヴァトーレ(リコーダー)
マリアンヌ・グブリ(ハープ)
ペリクリ・ピーテ(チェロ)
シルヴィア・ランバルディ(クラヴィチェンバロ)
[PR]
by concordanze | 2012-03-02 10:09 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
大きなプレゼント
“美穂、明日はきっと来てね。重要な瞬間なんだから!”とバルダンツァ文化協会の理事長ヴァレリアから上気した声で電話がありました。

もちろん、私もうきうきしながら、待ち合わせ場所のフェッラーラ考古学美術館へ向かいました。
今日はバルダンツァ文化協会とフェッラーラ考古学美術館にとって待ちに待った日なのです。

毎シーズン、興味深いダンス、音楽の演奏会を企画、運営するバルダンツァ文化協会とフェッラーラ考古学美術館がコラボレーションを初めて3年の月日が経ちましたが、モダンのコンサートをする時に、常に悩みの種になっていたピアノのレンタル、移動の問題がついに解消される日がきたのです。
そうです、フェッラーラ考古学美術館にピアノが常設されることになったのです。
しかもその常設されることになった、ヤマハコンサートピアノは、なんと、プレゼントされることになったのです!!

どこもかしこも芸術資金が切り捨てられている中、快くピアノをプレゼントしてくれた方はセベリーノ・マゾッティ氏。今は退職されていますが、彼は一時期、エミリア・ロマーニャ州の文化庁長を、又、フェッラーラ考古学美術館の館長さんを努めていらっしゃいました。
ご自身も絵を描いたり、色々なコンサートに資金を提供したりと、いつも文化活動を率先して擁護している素敵なおじさまです。
今日は直々にピアノ購入に宛てた小切手を持って美術館へ来てくださったのです。
a0169172_4251672.jpg
マゾッティ氏を囲んで。現考古学美術館館長カテリーナ・コルネーリオさん、バルダンツァ文化協会理事長ヴァレリア・コンテ・ボラジオさん。そして今回素敵なピアノを探して来てくださった楽器店のフェッラレージ氏。彼はオルガンも製作しています。みんな笑顔、笑顔♪
a0169172_4325232.jpg
考古学美術館、真の官長(?)として知られているジェルソミーノ。いつでもみんなを出迎えてくれます。事務所の机の上がお気に入りのお昼ね場所です。今日もお努めご苦労様、館長。

バルダンツァ協会の今シーズンは3月11日にフレスコバルディのアリアムジカーレのコンサートで幕開けです。私も出演します。詳しくはまた後日お知らせします!
[PR]
by concordanze | 2012-03-01 05:32 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項