Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:Concerti-Spettacoli( 63 )
あれ?
気がついたら12月😱😱😱
11月の22日は音楽の守護聖人、聖チェチリアに捧げるミサでデルータのミサ曲を、27日はアドヴェント週前の日曜ミサにてグレゴリオ聖歌を歌っきました。12月3日にはラヴェンナの教会のミサでグレゴリオ聖歌を、11日は「オルランドの仲間達」最終回のブラダマンテの音楽付き朗読で、18日はボローニャのサンジャコモ音楽祭のクリスマスコンサートで歌います。

皆さんが心穏やかなクリスマスを迎えられますよう、しっかり歌ってきます!
a0169172_08035342.jpg

[PR]
by concordanze | 2016-12-01 07:52 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
出発の準備
すっかり暑くなりました。あっという間に6月末ですね。7月の2日からスペインはバルセロナの近くにあるセントメナット市で開催される国際ハープフェスティバルに参加し、その後すぐにアルバニアで行われるヴォックスバロックフェスティバルに参加してきます。スペインは近場ですし、2人の友人がヴァカンスついでに同行する事に。ベビーシッターをかって出てくれたのでピッコリーナさんも一緒です💕
今日は出発前の練習でした。ピッコリーナさんも張り切って(?)練習に参加していました。舞台に立ちそうな勢いです…。
a0169172_09260271.jpeg
凄い不協和音でしかも歌いながら伴奏して頂きました😁
余りの暑さに体調を崩しそうですが頑張っていきたいと思います😎

[PR]
by concordanze | 2016-06-26 09:17 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
アリオストとオルランド
5月28日、フェッラーラ考古学美術館、「地図の間」にて、2月にルドヴィコ・アリオストの家にて幕開けされた、音楽付きの「狂気のオルランド」朗読シリーズ、100人強の子供達と共にフィナーレの演劇発表をします。
今年は「狂気のオルランド」出版社500周年記念にあたり、フェッラーラでは様々なイヴェントが開催されています。
2月以降、子供達はそれぞれの学校で「狂気のオルランド」を様々な形で身近に感じて行ったようです。
どんな舞台になるのやら。楽しんで子供達との冒険に出発です🎶

a0169172_08011785.jpeg

[PR]
by concordanze | 2016-05-27 07:51 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
オルランドの仲間達
今週末はグレゴリオ聖歌尽くしでした。
土曜日はピエヴェ・ディ・チェントというところでコンサート。日曜日はボローニャのサンジャコモ教会でのグレゴリオ聖歌付きミサ。
日曜日はピッコリーナさんとミサに出かけました。ピッコリーナさんはもう、慣れたもので祭壇の裏でお絵描きをしたり、みんなの歌を聴いたり気ままにミサに参加していました
a0169172_08133522.jpeg
電車に乗るのも大好きなピッコリーナさん。

来週の火曜日には「オルランドの仲間達」という幼稚園、小学校、フェッラーラ市とのコラボレーション企画が始まります。
今年は、フェッラーラを代表する作家、ルドヴィコ・アリオストが書いた冒険小説「狂気のオルランド」の初版が出版されて500年という、記念すべき年なのです。フェッラーラでもこの記念にちなんだ様々な企画が用意されています。
子供達にお話しを読み聞かせながら、当時の音楽、そして今回この企画のために書き下ろされた新曲の演奏、演劇、などなど盛りだくさんのワークショップも行われ、5月には子供達も巻き込んでの大フィナーレが待っています。何が出てくるかはまだまだ秘密です😉
今週の火曜日には、フェッラーラにあるアリオストの家での開会式、アリオストさんの家で彼のお話しが聞けるのです!楽しみです。
詳しく企画を知りたい方は、是非、
フェースブックの「Compagnia di Orlando」のページを覗きに見に来て下さい。
グループに登録していただきますと、5月までの色々な行事、私達の企画のコンセプトなど、色々な事を共有できますよ。勿論、皆さんのアリオストへの思いなども綴って下さい。オープングループなので誰でも入れます💖
ページは基本的にはイタリア語ですが、日本語での記入も大歓迎です!!!
それでは「オルランドの仲間達」、大冒険への出発です⚔🛡
a0169172_08225702.jpeg

[PR]
by concordanze | 2016-02-22 07:57 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
聖母様がご懐妊なさった
"Ecce virgo concipiet"
6 dicembre alle ore 17
la Saletta dell'Associazione Clavicembalistica Bolognese (Via Saragozza, 86 – Bologna)

Ensemble Gregoriano ‘Oratorio S. Cecilia’ – Bologna
Maria Teresa Becci, Marta Collot, Marianna Di Maggio, Miho Kamiya,Benedetta Meoni , Valeria Montanari, Maria Angela Onofri, Silvia Rambaldi, Luisa Stanghellini
Direzione di Silvia Rambaldi

a0169172_15384169.jpeg

12月に入り、日に日に寒さが深まり、クリスマスムードが濃くなりつつあるイタリアです。日曜日にグレゴリオ聖歌のコンサートに参加します。クリスマスを祝う歌ばかりを集めたコンサートです。「聖母様がご懐妊なさった」
12月6日 17時
ボローニャクラビチェンバロ協会のサロンにて
指揮:シルヴィア・ランバルディ
演奏: ボローニャ・オラトリオ・聖チェチリアグレゴリオ聖歌隊

心静かにアドヴェントを過ごされたい方には是非おすすめのコンサートです。
古くから歌い継がれた祈りの言葉とともにクリスマスを待ち望みます。


[PR]
by concordanze | 2015-12-05 15:38 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
日本歌曲コンサート
日本歌曲のコンサートを行います。
「月と風、そして真紅のもみじ」
11月28日(土) 21:00 ボローニャ(via Ludovico Berti2/9)
神谷美穂 ソプラノ
マリアンヌ・グブリ ハープ

秋の夜をイメージしたプログラムをご用意しました。お近くの方は是非お立ち寄りください!
お問い合わせはこちらのブログにもどうぞ。
a0169172_05104545.jpeg
Vi invitiamo alla serata di canzoni e poesie giapponesi.
Sabato 28 novembre 2015 ore 21.
Via Ludovico Berti 2/9
"La luna, il vento e le foglie di acero scarlatto"
Canzoni giapponesi per soprano e arpa
Miho Kamiya e Marianne Gubri
Maggior informazioni;
https://ilportodellearti.wordpress.com


[PR]
by concordanze | 2015-11-20 04:54 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
百周年
あぁぁ!っという間に10月も末。
コンサートのお知らせです。
11月7日、ボローニャ音楽院が主催する、様々な作曲家の生没記念シリーズのコンサートに参加します。
「太陽王のもとで活躍した二人の女性作曲家、エリザベス・ジャケット・ドゥ・ラ・ゲールとアントニア・ベンボ」
今年はドゥ・ラ・ゲールの生誕から350周年になります。美しいフランス音楽の調べとパリで生きたヴェネツィア人、アントニア・ベンボのイタリア音楽をお届けします。
演奏はアルモニーア・デッレ・スフェーレのメンバー、グローリア・バンディテッリ、神谷美穂、ダニエレ・サルヴァトーレ、ペリクリ・ピーテ、シルヴィア・ランバルディです。
ボローニャのロッシーニ広場にあるボローニャ音楽院内のボッシ・ホールにて17:00開演です♪

a0169172_06070100.jpeg


Vi aspettiamo!!

-La fortuna dei cent'anni-
"Due donne a Parigi, all'ombra del Sole: Elisabeth Jacquet de la Guerre e Antonia Bembo"

7 Novembre 2015
Bologna Sala Bossi(Piazza Rossini) Ore 17:00

Armonia delle sfere
Gloria Banditelli (mezzo soprano)
Miho Kamiya (soprano)
Daniele Salvatore (flauti)
Perikli Pite (viola da gamba)
Silvia Rambaldi (clavicembalo)

[PR]
by concordanze | 2015-10-28 05:52 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
EXPO a Belriguardo - エステ家の別荘でEXPO!
Venite numerosi!
Ci sono tanti eventi per passare tutta la giornata alla Delizia.
Il nostro concerto avra inizio dalle 18,30.
"Musica e danza per ammaliare; Musica italiana alla corte di Versailles, danza a Belriguardo"
a0169172_0551713.jpg


暑い、非常に暑いです!今日はピッコリーナさんの強い、強い願望により、スイカを食べました!
明日は、ボローニャのサンジャコモ教会でグレゴリオ聖歌付きミサにて歌ってきます。
そして、来週の日曜日にはこちらのイベントに参加します。
エステ家の別荘の一つ、ベルリグアルド城でコンサートをします。ベルリグアルド城は、あの豪華絢爛な宮殿として名高い、フランスのヴェルサイユ宮殿の原型ともいわれているのですよ。
ということで、宮廷で君主を讃える様々な表現がどんなものであったのか、みなさんに体験していただきたく、ダンス、音楽、詩を交えた楽しいコンサートに構成しました。
このイベントは今年ミラノで開催されている、EXPOの公認イベントだそうです。
一日中、のんびりとべるリグアルドで過ごせるよう、美術館見学ツアー、陶器作り体験、ご当地のおいしい料理が味わえるイベント等がてんこもりです!
[PR]
by concordanze | 2015-06-07 01:01 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
Concerti di primavera 春のコンサート
Concerto drammatico per Anna Guarini cantatrice Estense
domenica 1 marzo ore 17.00, Casa Romei (Ferrara)
Madrigali e musiche di Luzzaschi, Agostini, Virchi e Gesualdo.
Vicende, documenti, lettere e poesie.
[Alle musiche a lei riconducibili si inframmettono squarci biografici, documenti e poesie]
CONCERTO SEGRETO
Gloria Banditelli [Livia], Miho Kamiya [Laura], Santina Tomasello [Anna] – soprani
Valeria Montanari, Silvia Rambaldi – clavicembali
Progetto di Elio Durante e Anna Martellotti – voci narranti


3月1日(日)、17時〜、カーザロメイ美術館 (フェッラーラ)
「エステ家宮廷の歌姫、アンナ・グァリーニの人生」

アンサンブル・コンチェルト・セグレート
グローリア・バンディテッリ、神谷美穂、サンティーナ・トマゼッロ(ソプラノ)
シルヴィア・ランバルディ、ヴァレリア・モンタナーリ (チェンバロ)

音楽学者、エリオ・ドゥランテ、アンナ・マルテッロッティ両氏による、解説、朗読付でお送りする、ルネサンス時代、エステ家が世界に誇った女性アンサンブル、“コンチェルト・デッレ・ダーメ”の一員として素晴らしい歌声を評価されていた、詩人、ジャン・バッティスタ・グァリーニの娘、アンナ・グァリーニの辿った数奇な運命にスポットライトを当てたコンサートです。
ルッツァスコ・ルッツァスキ、ロドヴィコ・アゴスティーニ、ジェズアルド等の素晴らしい音楽の調べと共に、アンナ・グァリーニの送った人生の真実に迫ります。
a0169172_1932282.jpg
コンチェルト・セグレート


"Narciso da Malalbergo"
spettacolo teatrale e musicale con Luciano Manini e Gianluca Nannetti
Domenica 15 marzo, ore 17.00.
La rassegna è realizzata dal Comune e dalla Pro Loco di Malalbergo
Luogo: Auditorium "E. Minghetti"
Indirizzo: Via E. Minghetti 9, Altedo (Malalbergo)
Tariffe: Ingresso gratuito
Telefono: 051 872197
Cellulare: 349 5669825

「ボローニャの伝統的な喜劇キャラクター、ナルチーゾ」
3月15日(日)、17時〜、E. Minghettiオーディトリアム
ジャンルーカ・ナンネッティ (台本、ギター、演出)
一昨年、同じテーマで上演された音楽劇の再演です。イタリア喜劇の伝統的なコンメディア・デッラルテのボローニャ版の登場人物、ナルチーゾの研究を続け、この役柄を後世に伝え続けている、ルチーアーノ・マーニニさん扮するナルチーゾ。ボローニャ弁が炸裂のとっても楽しい音楽劇です。ナルチーゾはギロンダの演奏が得意。ギロンダを回し回し、ゆかいな歌を披露してくれます。



La filastrocca musicale giapponese dall’antichità ad oggi
Sabato 28 Marzo 17:00 - Ridotto Del Teatro Comunale di Ferrara
Miho Kamiya soprano
Mamiko Nagahisa spinetta e arrangiamenti
Dalla musica giapponese della tradizione a quella contemporanea, qui rappresentata da Fumio Hayasaka (celebre per la musica dei film di Kurosawa “Rashomon” e “I Sette Samurai”) e dal compositore giapponese più noto nel mondo, Toru Takemitsu.
Un singolare aspetto del mondo musicale giapponese.
Musiche di
Fumio Hayasaka, Hirai Kozaburo, Toru Takemitsu, Mirai Keino e autori vari
La filastrocca musicale giapponese dall'antichità ad oggi

3月28日(土)17時〜、フェッラーラ劇場、ホワイエ
「わらべ歌、古来から 現代へ」
神谷美穂 ソプラノ、 長久真実子 スピネット
日本から、チェンバロ奏者、長久真実子さんをお招きして、子供の頃になじんだ遊び歌、耳慣れたわらべ歌のメロディーを交えながら、ヨーロッパでも愛好者の多い黒澤明映画の音楽等、数々の心に残る映画音楽、その他多くの器楽曲、歌曲を作曲し、今年没後50周年にあたる、早坂文雄の作品、そして、武満徹の作品を何曲か演奏します。
日本の琴の音を意識して、真実子ちゃんにスピネットを演奏して頂きます。
a0169172_193849.jpg

[PR]
by concordanze | 2015-02-23 08:31 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)
クリスマスコンサート
クリスマス会に、クリスマスコンサートに、すっかりクリスマス一色の毎日です。
18日にはフェッラーラの聖マリア・イン・バード教会で行われるクリスマスコンサートに参加します。
ヴィヴァルディ、モーツァルト、バッハ等の良く知られている調べと共に、クリスマス感がワクワクと増してくるコンサートです。
このコンサート・プログラム、先日、ヴィガラーノというフェッラーラの近くの街でもコンサートを行ったのですが、若いオーケストラのフレッシュな演奏がとても魅力的なコンサートとなりました。
お近くの方は是非!
a0169172_1823934.jpg

[PR]
by concordanze | 2014-12-15 18:04 | Concerti-Spettacoli | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項