Espresso!えすぷれっそ!!
concordanz.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:Vita quotidiana 生活( 458 )
チャイニーズ・スパニョーラ
友人と中華料理店で会食をしました。ピッコリーナさん、さすが女の子です。ママ、カーニバル用のヒールの靴を履いていってもいい?マニュキア塗って!香水かして!とお出かけに余念がありません。そしてお気に入りのお人形を持って出かける我が子5才。。。
ママ、負けそうです😝
a0169172_07365156.jpg
中華料理店でスペインの扇子を広げてご機嫌のピッコリーナさんでした。


[PR]
by concordanze | 2017-02-04 07:32 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
オルガン
2月末にプーリアで行うオルガンとのコンサート練習のため、聖フランチェスカ教会にお邪魔しました。聖フランチェスカ教会には、フェドリゴッティによって1657年に制作された、素晴らしいオルガンがあります。
a0169172_07285088.jpg
このような素晴らしいオルガンで練習できるのは大変嬉しい限りなのですが、冬の暖房の入っていないヨーロッパの教会をナメてかかってはいけません!!
4時間予定していた練習を寒さの余り3時間でギブアップして近くのバールへ暖を求めて駆け込んだ私とオルガン奏者なのでした

[PR]
by concordanze | 2017-02-04 07:21 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
2017年はどんな年?
すっかりとブログの更新をご無沙汰してしまいました。
皆様どのように新年を迎えられたでしょうか?
私は家族や友人、恩師と共に本当に幸せを噛み締めながら新しい年を迎えられました。
今年一年もさらなる発見、そして末長く続けていけるプロジェクトや人々との出会いなどがあるといいな、と思っています。

イタリアへ帰国してすぐにインフルエンザに見舞われ、やっと復帰したところです。明日は2月のコンサートの練習です。新年早々にインフルエンザをしたので抗体はバッチリ?かな。残りの冬を風邪をひかないように乗り越えたいです!
a0169172_03393688.jpg

[PR]
by concordanze | 2017-01-15 03:28 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
劇場へ
先日、ピッコリーナさんと友人のチェンバロ奏者とその子供と一緒にルーゴの劇場へ、ロベルタ・インヴェルニッツィさんとソニア・プリーナさんのコンサートを聴きに行ってきました。
2人ともバロック音楽界を代表する素晴らしい歌手、たっぷりとヘンデルの音楽を楽しませていただきました。
ピッコリーナと同じ年の友人の子供はすっかり仲良しなり音楽を楽しんでいました。
a0169172_09084180.jpg
素敵な夕べを過ごせました❤️

[PR]
by concordanze | 2016-12-19 09:03 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
コンサートとティアラ
先週はリミニでマラテスティアーナ国際音楽フェスティバルで歌ってきました。写真が手元に届いたらまたこちらで報告します。
昨日は結婚式で演奏を頼まれ、ボローニャ近郊の丘の上の教会で歌って来ました。
そして今朝の日曜日はピッコリーナさんと共にバルダンツァ文化協会主催のコンサートを堪能してきました。
ピッコリーナさんは張り切ってティアラをしていました(笑)
a0169172_21081761.jpeg


[PR]
by concordanze | 2016-09-18 21:03 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
最近のお気に入り
最近、「ポップアート!」というプラスチック製のアクセサリーキットがお気に入りのピッコリーナさん。色々な色のパーツをとっかえひっかえくっつけては遊んでいます。
素敵な色のパーツに惹かれて(私が…)購入しましたが、2人で一緒に遊ぶのに最適です(笑)

a0169172_05410478.jpeg

カラフルな色合いを見ているとワクワクしておしゃべりも弾みます❤️

[PR]
by concordanze | 2016-09-11 05:37 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
ミサ
今朝はピッコリーナさんと共に聖アントニオ教会のミサに参加しました。この教会には千年以上前に創設された修道院があり、今でも何人かの修道女がそこで生活をしています。ミサではその修道女たちによってグレゴリオ聖歌が歌われます。
慌ただしく色々な騒音と共に過ぎていく毎日を忘れ、司教様の言葉と修道女によって歌われる神様への賛歌を聞きながら過ごす時間はとても心に染み渡りました。
a0169172_02163685.jpeg

ピッコリーナさんは持参したお気に入りの紫色の風船と共にミサへ参加していました(笑)

[PR]
by concordanze | 2016-09-05 02:11 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
海へ
ピッコリーナさんの大親友、アデライデのお誘いを受けて海へ行ってきました。
久しぶりに会った大親友達は嬉しくって大はしゃぎ。あっという間に1日が過ぎて行きました。
a0169172_17424794.jpeg

a0169172_17440368.jpeg

a0169172_17472153.jpeg

a0169172_17444621.jpeg
来週からはいよいよ幼稚園の最終年度が始まります。

[PR]
by concordanze | 2016-09-02 17:39 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
マッキアゴデナ
モリーゼ州のイゼルニア県近くに位置するマッキアゴデナ市にある通称「スズメの宮殿」に、10月に行うコンサートに向けての集中練習の為、チェンバロ奏者のヴァレリア・モンタナーリさんと共に行ってきました。
何故「スズメの宮殿」かというと、この宮殿の住人である音楽学者エリオ・ドゥランテさんとアンナ・マルテッロッティさんは非常に動物好きで、特に二匹のスズメを我が子のように可愛がっているからです。残念ながら去年、二匹のスズメは天に召されてしまいましたが、私達は彼らの家を「スズメの宮殿」と呼び続けています。
彼らは今年、オルスキ社から新たな論文を出版します。それに関して発見されたマドリガーレを出版記念としてコンサートで発表する事になったのです。
まだ知られていない美しい曲を機に特別な機会に奏することができるのを、とても光栄に思います。
a0169172_19511716.jpeg

a0169172_19521408.jpeg

a0169172_19532932.jpeg

[PR]
by concordanze | 2016-09-01 19:39 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)
フォルテピアノ
フォルテピアノ奏者カルロ・マッツォーリさんと次回のコンサート企画の打ち合わせをしました。彼のうちには数々の美しいフォルテピアノが美術館のように並んでいます。色々な楽器を弾き比べながら、選曲をしてきました。ピアノよりも少しノスタルジックな音色がなんとも美しいフォルテピアノ。今回は1830年に制作された楽器を中心にプログラムを組みました。
演奏する日が楽しみです!
a0169172_04183537.jpeg

a0169172_04194048.jpeg

a0169172_04204723.jpeg

[PR]
by concordanze | 2016-08-28 04:05 | Vita quotidiana 生活 | Comments(0)

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項